« EOS Kiss X7 ファーストインプレッション | Main | E-PM2 と SIGMA 30mm F2.8 DN »

October 22, 2013

E-PM1 から E-PM2 へ

 秋になるとカメラを買います。値段が下がるのか、写欲が上がるのか、それともイベントが目白押しなのか。
 理由はよくわかりませんが、秋になるとカメラを買うのです。
 9月に、訳もわからずAマウントを買って、でも、買っただけでどうしよう、と呆然とするという不思議な購買行動からスタートした今年のカメラ購入の季節ですが、迷走につぐ迷走をし、結局、何が何だかわからなくなりました。

 そんな迷走の中、ごくごくシンプルに妥当な選択として、E-PM2を買いました。ボディ色はホワイト。

 昨年値崩れをしたE-PM1シルバーを買い、貼り革なぞをして悦に入っていたのですが、その後OM-Dのシルバーを買うと、シルバーに黒革というキャラ被りなラインナップに、少々不満を覚えていました。何より、手放してしまったものの、E-Pl1sホワイトの、なんとも肩の力の抜けた佇まいにはマイクロフォーサーズらしい気楽さがあり、あの雰囲気をもう一度、と思っておりました。

 ですので、E-PM1をE-PM2に代替わりするときには、必ずホワイト、と思い、ずぅっと価格情報を追いかけていたのですが、オリンパスの在庫管理が上手になったのか、Penのエントリーモデルの強烈な値崩れがこの機種には起こりません。それどころか、下がりきらないうちに市場在庫がなくなる様子まで見られ、「さてどうすべぇ」と悩んでいるところでした。

 実際にOM-Dを持っている身からすると、1200万画素のパナセンサーと、1600万画素のソニーセンサーでは、高感度耐性に大きな差があることは実感しています。ですので、代替わりは必然だったのですが、何分これまでオリンパス機は底値でゲット、してきたもので踏ん切りがつきません。そうこうするうちにE-PL5が値下がりしたり、E-P3が安くなったり、オトク度という意味では魅力的な機種も出てきて、ゴタゴタしていたのですが。

 たまたま、新宿のヨドでE-PM2の安売りがあり、キタムラさんがそれに合わせた値段をつけてくれたので、やっと本来の希望であったE-PM2のホワイトを手に入れることができました。いや、買い物はタイミングです。もしここで買ってなかったら、パナセンサーのE-P3を買ってしまうという愚挙をおかしていたかもしれません。

 手に入れてみると、特になんということもない機種です。でも、そのなんということもない手軽さがいい。ドレスアップしたり、大切にカメラバッグに入れたりすることをせず、あくまでもさりげなく、ちょっとカメラが必要な時にさっと手を出す、そんな位置づけで使っていこうと思います。

Epm2


|

« EOS Kiss X7 ファーストインプレッション | Main | E-PM2 と SIGMA 30mm F2.8 DN »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/58431687

Listed below are links to weblogs that reference E-PM1 から E-PM2 へ:

« EOS Kiss X7 ファーストインプレッション | Main | E-PM2 と SIGMA 30mm F2.8 DN »