« ソフマップの残念な対応 | Main | EOS Kiss がダサイという男はダサイ »

February 01, 2013

OLYMPUS XZ-1 と 貼り革

 お前のネタは貼り革しかないんかと小一時間。。。

 すったもんだはあったのですが昨年、結局XZ-1を買いました。用途は普段の持ち歩き用。仕事のカバンは薄目のが好みで、そうしたカバンに入るデジカメを検討すると結局はコンデジしかありませんでした。E-PM1は筐体も薄いし大丈夫かと思いましたが、パンケーキレンズでも結構分厚い、ボディキャップレンズでやっと何とかなるサイズ。でもさすがにボディキャップレンズだけというのも悲しいので結局コンデジです。あ、そういう意味ではPENTAX Qも不合格。サイズ感はいいのですがレンズのでっぱりはいかんともしがたく。

 高級コンデジだといまどきならソニーのRX100とかが定番ではありますが、値段と、なんとなくサイバーショットになじみ切れず、結局またオリンパスです。しかもコンデジといってもE-PM1とサイズ的には大差なし。とはいえ、明るいズームレンズがついてギリギリカバンにおさまるのはXZ-1だけでした。XZ-2になるとチルト液晶の分でかくなるので最後はもう一択ですね。

 さて、このXZ-1ですが買ったのはプレミアムキット。理由は単純でやっぱりEVFが欲しかったからw。E-PM1にEVFは不要とか言っておきながら、やっぱりEVFは1個は手元に置いておきたいなぁ、ということでVF-3付のプレミアムキットに。そうすると当然、色はチタニウムシルバーです。
 さて、このチタニウムシルバーに似合う貼り革は、ということで物色します。何せ貼り革しないと悪名高い「F1.8」が鎮座ましましているわけで、これをそのまま使うほど面の皮は厚くありません。

 じゃぁ、どういう貼り革ということで、いろいろ少しゴールドがかったカメラの写真を検索したりなんかして、古いオリンパスペンに赤系のクロコ革を貼っている写真を見かけました。これがなんともレトロしくてかっこいい。
 ということこですぐに似たような感じの貼り革を例によってAki-Asahiから仕入れます。

Xz1a

 割とイケてると思うのですがいかがでしょう。EVFをつけてレンズを出すとこんな感じ。

Xz1b

 最後にE-PM1と並べてみます。

Xz1c


 見た目も何とかみられるようになったので、持ち歩きを開始しました。所詮1/1.7のコンデジということで多少の恐れはあったのですが、ISOさえあげなければ十分個人的には満足できる絵が出てきました。正直、パナセンサーのマイクロフォーサーズとパッと見レベルでは大差なく、私には十分です。ISOオートでかたくなに感度を上げない理由もわかりました。このカメラはいかに感度を上げずに頑張れるかで評価が一変しちゃいますからね。

 というわけで全体的には満足度高し。値段も安いし、少しカメラのことをわかっている人にはとてもいい選択肢だと思います。

 ただ、問題はオマケのVF-3、わかっちゃいたけど、VF-2に比べると、これまた何とも残念感があふれておりまして。OM-DのEVFに慣れちゃってるだけに、これ使うのは苦痛じゃないかというレベルですね。とはいえVF-2はもう売り飛ばしちゃったし。。。

|

« ソフマップの残念な対応 | Main | EOS Kiss がダサイという男はダサイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference OLYMPUS XZ-1 と 貼り革:

« ソフマップの残念な対応 | Main | EOS Kiss がダサイという男はダサイ »