« PENTAX Qは本当にコンデジ画質なのか? | Main | フィルムからデジタル、一眼レフからミラーレス »

November 17, 2012

E-PM1にEVFは必要か

Epm1b


 というわけで相変わらずカメラです。

 昨日、手元不如意につき、E-PL2はドナドナされていきました。1年間ありがとう。使う機会は少なかったものの、いい機種だったと思います。幸せに暮らしておくれ。
 E-PL1sではなくE-PL2を処分した理由は多少なりとも高く売れそうなのと銀色のカメラが2台あるのもキャラかぶりだから、という単純な理由です。E-PL1sもタイミングが来れば手放すのでしょう。マイクロフォーサーズのボディについてはまだ、決定版というレベルの機種は値崩れしていませんからね。

 さて、そうなるとE-PM1は我が家でおそらく一番ハイスペックなマイクロフォーサーズな訳でw、どのくらいの実力があるか、動きモノで試してみました。もちろん、VF-2という我が家には珍しい高額な機材をつけて。

 結果、惨敗。追尾AFしか試していませんが、E-PL2以上にきつかったです。まぁ、条件を変えればE-PL2とどっこいどっこいにはなるのでしょうが、そもそも向かってくる被写体にまともにAFがあわず、一度でも見失えばもう帰ってこないわけで、この辺りEOSユーザーとしては(当然ですが)満足がいくわけがありません。
 ここでついつい、じゃかニコワンとかどうなんだろうとか、つい思いがちですが、それは置いておいて、やっぱりこのOLYMPUSのPenシリーズでは動体は無理。おそらく、OM-Dでも無理。もちろん、動体以外の部分については意外な描写力であったりフットワークであったり、十分によいカメラですが、気合を入れてファインダーと向き合う、という用途にはやはり使えなそうな感じです。

 そうすると問題は、この高価なEVFであるVF-2。そりゃ実売で1万円台後半ですから、普通の人には高くもなんともないのでしょうけど、私のような素寒貧にとっては大きな金額。なにより投売りのボディが買える値段ですw そして、持ち歩くとつい外れてしまうロック機構のなさにそれなりに悩まされた経験もあり、愛着も微妙なところがあります。

 現金化するなら早めに、というのがこの世界の鉄則。使わなかったり愛さなかったりするものは、とっとと愛してくれる誰かにドナドナされるべきでしょう。そういう意味で、このVF-2、ちょっと立場が悪くなってきました。

 さて、どうするか。悩みながらの週末。一方でXZ-1のプレミアムキットとが値崩れしているらしく、だったらこれ買えば、ロック機構付のEVFもお手軽レンズ番長コンデジも手に入って、VF-2がなくなっても十分幸せになれるような気もしてきたり。完全本末転倒ですが。。。

|

« PENTAX Qは本当にコンデジ画質なのか? | Main | フィルムからデジタル、一眼レフからミラーレス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/56134112

Listed below are links to weblogs that reference E-PM1にEVFは必要か:

« PENTAX Qは本当にコンデジ画質なのか? | Main | フィルムからデジタル、一眼レフからミラーレス »