« MSI X340 Super の楽しみ方 | Main | 飛び道具、EOS 7D を、今更買う »

November 09, 2012

E-PM1がやってきた

 あら、まぁ、1年ぶりくらいでしょうか。久しぶりです。

Pb090354


 E-PM1がやってきました。どうやら私は秋が深まるとカメラを買ってしまうようです。理由はありません。秋風が吹くと無性にヤマダ電機のカメラ売り場が恋しくなるのです(嘘)

 もちろん、ツインレンズキットを買って、いらないレンズは処分するわけで、お安くボディを手に入れたわけですが、意外に、これいいですね。
 何より軽くて小さいのが一番ですが、思った以上に良かったのがこの操作性。モードダイヤルのないカメラなんてありえないって勝手に思い込んでいましたが、別にメニューボタンから選んでもそう問題はありませんでした。逆に、触るべきボタンの数が少ないのは返ってシンプルな操作性を実現しているわけで意外に使いやすいです。

 ダイヤルもE-PL2よりも節度がある感じで回しやすく、フィールはよし。薄くなったこととあいまってお出かけのときにとりあえずかばんに入れておくというポジションにすっぽりと収まりそうです。

 画質については、一見良かったです。さすが、E-PL1sやE-PL2と比べて1世代後なだけあってセンサーは変わってなくても味付けでよくなったかなと思っていたのですが、同じレンズ同じ露出、同一条件でE-PL1sやE-PL2と比べてみたところ、少なくとも黒っぽい細かな被写体では、ノイズは少ないもののディテールは失われており、E-PL1sやE-PL2のほうが私的には納得のいく絵でした。でも、ぱっと見はE-PM1の方がキレイにも思えますし、別の条件の撮り比べだと透明感はE-PM1の方がはっきり上だったので、なんともいえません。まぁ、結局は同じセンサーなんでしょうね。

 ただ、こうなると困ったのは、次はどのボディを処分するか、ということです。防湿庫はもういっぱいだし、マイクロフォーサーズのボディを3台持つのはあまり合理的でない気もします。それに、発売時に買わずにタイミングを逃した本命のマイクロフォーサーズボディも必要ですし。。。E-PL1sを処分するのか、それともE-PL2を先に処分するか。ちょっとした究極の選択ではあります。

 そうそう、Aki-Asahiに張り革は注文済みです。そのためにシルバーボディにしたんですもの。

|

« MSI X340 Super の楽しみ方 | Main | 飛び道具、EOS 7D を、今更買う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/56072442

Listed below are links to weblogs that reference E-PM1がやってきた:

« MSI X340 Super の楽しみ方 | Main | 飛び道具、EOS 7D を、今更買う »