« なぜこの機種のレビューはないのか、ASUS U24E | Main | E-PM1がやってきた »

January 25, 2012

MSI X340 Super の楽しみ方

 非常に残念なことに、この機種はあまり人気が出なかったようです。MSI X340 Super。

P1250141

 この機種の登場時のことはよく覚えています。買いたくても買えない(高い)MacBookAirと同じようなフォルム。プラスティッキーだけど、店頭ではほかのPCとは隔絶した存在感。薄さは正義、という言葉を改めて認識する、そんなPCでした。ヨドバシカメラ千葉店の店頭で、感心しながらも、「でもまぁ、買わないかな」と思ったのを昨日のことのように思っています。

 さて、そんなMSIのX340が21,800円だという話を2ちゃんの安売りスレで発見しました。Core2Soloです。VISTAです。メモリはDDR2です。でも、21,800円ですよ。一昔前のネットブックも買えない値段ですよ。あわててポチって2ちゃんにお礼のメッセージを入れました。お買い得品の情報をくれてありがとうってね。
 そして私のメッセージにはレスがつきました。ステマ、ステマ、ステマ、と。アホか、と、ボケか、と。たかだか2万円のPCにステマとか言ってんじゃねぇよ、だいたい、この機種の価値がわからないお前らのほうが情弱だろう。VISTAはSP2で単に使い勝手が多少落ちるWindows7のレベルまできました。Core2Solo SU3500は通常ユースであればSU2300あたりと同等、SU9400とも大差ありません。ネックはDDR2のメモリですが、32bitで使うなら上限は4G。4Gなら入手しようと思えばたやすい話です。2009年に、AcerのAS1410のSU3500モデルを2Gで、VISTAで、普通に使っていた経験を持っている私としては、この機種のパフォーマンスが、絶望的なまでに劣る訳ではないことをよく知っているだけに、21,800円という金額は破格でありました。

 で、ポチって、イートレンドは、それこそキャンセルを恐れるかのように早々に我が家にこの機種を届けてくれました。色は当然白。このマシンにはキャリングケースがついてくるのです。白のキャリングケースはとてもキレイ。これだけでも数千円の価値はあります。(この時点では汚れるとか考えていません) セットアップを始めます。確かにシングルコアは待たされることもありますが、それも最初だけのこと。VISTAが遅いのは最初の48時間。あとは快適になる一方です。職場のメインマシンが未だにVISTAな私にはその特性は十分理解できています。

 というわけで、このSU3500に2Gメモリに、320G HDDのX340が手元にございます。はっきり言いますが、これはとても素敵です。何より軽い。そしてMacBookAir13とほぼ同じサイズで同じ形なのに、触っても冷たくない(冬場これは重要です)。しかも値段はたったの21,800円。傷つけようと、使わずにほっておこうと、痛くもかゆくもない、そんな気楽さにあふれるマシンです。重量配分の関係か1.3kgを感じさせないその軽さと同じくらいの存在感のなさ。でもそれは、家庭内サブマシンとしてはとても好ましく、もう完璧のこのマシンは気に入りました。

 というわけで、史上最悪に近いレベルのキーボードも気にせず、X340を手元に置いています。iPadにもX220にも勝てるわけのない、そんなポジショニングの機械ですが、大切なのは愛するべき理由が存在すること。チープさは時にはエクボになりうるのです。ただ、惜しむらくは、届いた直後に値段が19,800円に下がったこと。おい、安すぎるだろう。涙目にさせんなよ。

|

« なぜこの機種のレビューはないのか、ASUS U24E | Main | E-PM1がやってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/53824239

Listed below are links to weblogs that reference MSI X340 Super の楽しみ方:

« なぜこの機種のレビューはないのか、ASUS U24E | Main | E-PM1がやってきた »