« November 2011 | Main | January 2012 »

December 22, 2011

なぜこの機種のレビューはないのか、ASUS U24E

Pc220104


 ヨドバシカメラ新宿西口店で、一番売れているノートパソコンとポップに書かれ、入荷すると数日中に完売。品薄にもかかわらず、kakaku.comでは常にランキング上位に位置するマニア御用達のノートパソコン、ASUS U24E。
 しかしながら、Googleで一所懸命検索してみても、なぜかレビューや評価が出てこないのがこのPCです。

 このU24E、12インチクラスのPCはすでにモバイル用に2台(SS RX2とX200s)あるので、もう一台はどう考えてもいらないものの、投売り状態だったIdeaPadU260を買い逃して以来、ふつふつと「仕事に使うわけじゃないけど、家で気軽に使える12インチクラスがほしい」という欲望が増していた私にとっては、実はかなり魅力的に映る機械でした。
 不思議なもので、SS RX2もX200sもいいマシンですが、どうも自宅で使う気になれません。オフィスに行くときはこのうちのどちらかがお供になるのですが、それだけにお仕事マシンというイメージが強いので、自宅ではなんとなく触りたくない。でも、そうすると自宅用のノートPCはAirの13インチかVAIO SEの15インチになってしまい、気軽に使えるCULVノートクラスが恋しくなるという状況が存在しているため、このクラスを一台仕入れるのが結構急務ではありました。
 紆余曲折の中には、再度X120eをアメリカから仕入れたり、あるいは国内未発売のAspireOne522をポチッたりといった選択肢もあったのですが、微妙にタイミングが合わずに値上げになってしまったり、希望する色が高かったりで、決め手に欠く状況。しかも、お仕事モバイルとは「被らない」という条件まであると選択肢はかなり狭まります。一方で、お仕事モバイルとして一切持ち出さない、というオプションもありえなく、どうせなら、時折は外に持っていったりもしたい、そういうわがままを考えると、この、サイズはCULVノートでありながら、通常電圧のCPUを備えたバカ速さがあり、けれどもそれなりにバッテリ駆動時間が確保できる、というU24Eの存在はかなりいい感じ。
 ということで、この1週間くらい、量販店を偵察して回ったりネットを徘徊したり。で、2つの点に気づきました。

・扱ってる店が少ない。まともに入荷するのはヨドバシくらい。ビックもソフもなかなか入荷せず。ヤマダやその他量販店は見掛けもしない。
・結構、マニア好みにもかかわらず、レビューがめっちゃ少ない。ググってもレビューは1件か2件。後はkakaku.comか、2chのまとめサイトしか引っかかってこない。

 なんだか、レアものなのか、それとも禁断の果実なのか、よくわからないマシンです。とはいうものの、i5 2430Mを積んだA4ジャストサイズノートが5万円台で買える魅力には勝てず、先日ヨドバシで発注、昨日無事に手元に届きました。

 デザインは悪くありません。悪くないのですがなんだか好きにもなれません。割と平凡な感じ。キーボードは値段相応かそれ以下で、これで文章を打つことに喜びは見出せません(今書いているけどさ)、タッチパッドはMacを意識していますが、微妙に引っかかる感じが初期のiOSとAndroidの差を思い出させます。
 液晶は悪くないのですが、いい液晶ではなく、単体で見ればそれなりにキレイですが、IPS液晶のVAIO SEの横に並べると、安物の悲哀を感じさせてくれるに十分。厚みはそれこそ今時のPCではなく、盛り上がった6セルバッテリは、存在感をいやというほど感じさせます。
 意外だったのは案外熱くもならなければ、ファンもうるさくない。ファンは常に回ってる感じですが、そううるささを感じさせない節度のある回り方。もっとも、普段は800MHzまでクロックダウンしていている訳で、3GHz冷やせる環境で通常800MHzで動いてれば、そりゃ静かでもおかしくはないでしょう。
 動作は機敏。まったく問題なし。HDDはまだそのままでSSDは注文中ですが、スピードについて不満を感じることはないでしょう。普通に使っていればサクサク。多少の重い作業だって、やらせてみて後悔はしないだろうというポテンシャルを感じます。

 というわけで、やってきたU24Eは、かなりいいマシンですが、一方で、所有満足と深い喜びを感じさせてくれるようなPCではなさそうです。正直に言うと、ちょっとだけ、浮気心が届いて2日目にして湧き上がっています。でもX220だとX200sと完全キャラ被りだし、微妙に鞄からはみ出るんだよなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2011

B003 と B008 こんなに違うなんて

 べ、べつに、ほしくなんかなかったんだからね。Yahooショッピングのポイント増額やってたから、仕方なくぽちっただけなんだからね。

 という訳で、今更ながらB008に買い替えました。便利ズーム。

 18-270ってやっぱり便利な訳で、その前のA14の頃からKISSには便利ズームをつけっぱなし。そりゃ、防湿庫に眠っているレンズたちの方がずっといい写真が撮れるのはたしかですが、便利ズームつけっぱなしの楽さには勝てません。ある意味、KISSは大きいコンテジな訳です。

 とは言うもの、便利ズームは高い。便利ズーム一本で安売りのコンテジが10台買えます。というわけで、去年出てからずっと買えなかったB008ですが、これも縁かということで、Yahooショッピングのポイント増額を狙って買ってみました。流石に20%還元は大きい。これで、Tポイント改悪が無くてずっとポイントが有効だったら最高だったんですが。。。

 という訳で、買ってみたB008、正直、店頭で見たときはそんなに小さいとは思っていませんでした。実際、店頭で見かけると、B003と区別がつかない。いつも径が62mmであることを確認してB008だと気づいていたくらいで。
 でも、比較すると小さいのね。。。びっくりです。

Pc070071s

 実際に装着してみると、そう小さくは感じないのですが、何となく、昔のA14に戻った感じ。コンパクトとは言い切れないんだけど、B003で感じていたNEXっぽい雰囲気、つまりはレンズのおまけにボディがある感がだいぶ軽減されました。


Pc070072s

 すでにマイクロフォーサーズにだいぶ傾倒している身としては、そんなに小さいシステムとは感じませんが、お手軽気軽であることは確かです。後は、どんな写真が出てくるか。B003と大差ないという話もあれば若干落ちるという話もあり心配です。そもそもB003もそんなに素敵な絵づくりではなかったですし。
 そんなことを考えつつ、室内で少しテストしていたのですが、piazo driveはイマイチな感じですね。フォーカスの迷いや合焦までの時間が増えた気がします。USMくらいスッと行くなら価値を感じますがpiazo driveの中途半端な音とスピードには、あまり価値を感じません。モーター音がジージー言う方が好感がもてるなぁ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »