« Speedtest覚え書き | Main | OLYMPUS Pen という選択 E-PL1s »

November 06, 2011

5台目のEOS Kiss Digital

 なぜか先月末からカメラ熱が再燃する中、新しいEOS Kiss Digitalがやってきました。X4です。

 我が家のEOS Kiss Digitalは初代、RebelXT(KissN)、KissX、KissX3ときてこれで5台目です。

 何も今、急いでKissを変える必要はなかったのですが、価格の動きをみていると、X4はそろそろ底値(そりゃそうだ、後継機のX5が出て半年経つわけだし)。市場からも消えそうだし、ラストチャンスかなと思い、いつものように池袋の2大量販店に競わしてみるとポイント込ですが価格コムよりずっと安い金額が提示されたので、そのまま買って参りました。

Pb060013

 といっても、このKissX4、先代のKissX3と比べて何が違うというわけではありません。液晶のアスペクト比が変わったとか、画素が1500万から1800万に増えたとか、高感度のノイズが若干低下したとか、普通なら買い替えるまでもない変更です。そういう意味では、ちょっと無意味な投資。
 ただ、七五三の写真をX3で撮ってみて、ライブビュー時のAFがシャッターボタンでは効かなかったり、Eye-Fiの動作状況がいまいちよくわからなかったり、ストレスが溜まっていました。そして出てきた絵もやっぱり好きになりきれない。つまりは、そもそもX3の画質にいまいち納得がいってなかったというのが入れ替えの最大の理由です。

 今どきのデジカメの画像をピクセル等倍で見ることは無意味、という議論はわかるのですが、やはり初代やRebelXTの頃、600万とか800万とかいった画素数の頃の絵作りにほれ込んだ世代からすると、KissX以降の高画素モデルにあまり感動はありません。どうせ気に入ってないなら、前の機種を売りとばしても後悔はしない。それよりも新しいモデルの細かな使い勝手の違いの方が重要になってくるだろう、というとても後ろ向きな買い替えです。

 とはいうものの、期待はあります。X4からの1800万画素のイメージセンサー、同じものではないと言われますが、7Dや60Dとほぼ同じような絵という話があります。これまたモデル末期なのか値下がりしている7Dを買うべきか否か、X4の絵作りを見れば判断がつくんじゃないか、という下心もあったりします。

 というわけで昨日からうちの子になったX4、代わりにX3君は2年弱でドナドナとあいなりました。まだX4は便利ズームをつけて室内で数ショット撮っただけなので実力はわからないのですが、お天気が良くなれば、EF24-105mm F4Lあたりをつけて、その実力と私との相性を見てみようと思います。
 もっとも、ちびっと見た限りではX3と大差ないのですがww

|

« Speedtest覚え書き | Main | OLYMPUS Pen という選択 E-PL1s »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/53177431

Listed below are links to weblogs that reference 5台目のEOS Kiss Digital:

« Speedtest覚え書き | Main | OLYMPUS Pen という選択 E-PL1s »