« ThinkPad X120e vs X200s | Main | ThinkPad X200s 最強化計画その2 »

July 08, 2011

ThinkPad X200s 最強化計画その1

 というわけで勢いで落札したX200sのその後です。

 安い、と思って落札したものの、不満点が実は大量にあります。というか、そこをクリアしているX200sもその後ヤフオクに出品されていたりして、これを落札してよかったのかどうか、いろいろ悩んでいたのですが(笑

 というわけで不満点を並べましょう

・バッテリが9セルのみでデカイ
・Bluetoothがついていない
・メモリが4Gはいいけど、64bitOSにはちょっと物足りない
・500GのHDDはいいけどSSDがいい
・ドッキングステーションがついていない
・WIMAXは内蔵したい
・指紋認証がついていない

 というわけで、手配しました。

・バッテリは6セルバッテリをヤフオクで
・bluetoothモジュールはebayで
・メモリは手持ちの4G×2に入れ替え
・SSDはキングストンSSD祭りで入手した東芝ものに
・ドッキングステーションはヤフオクで
・WIMAXモジュールはebayで
・指紋認証付きパームレストをヤフオクで
・で、bluetoothのインジケーター付きのシールをebayで

 ということで集めまくりました。最初からX201s買っていればよかったような気もしてきたのですが、難しく考えるのはやめにしますww

 最初に届いたのはbluetoothモジュール。IBMから買うよりもヤフオクで買うよりも圧倒的に安いebayで、1000円以下で届きます。この子は香港からやってきました。

X200sbt

 ちゃんと日本の技適マークもついていて安心。X200sのBTモジュールは液晶の額縁部分に入っています。ということで、額縁部分を分解。でも爪が折れると怖いので、必要なところだけあけます。

X200sbt_2

 作業そのものは一瞬で終了。組みつけをして起動して、Fn+F5で電源を入れて、サクッと認識されます。

X200sbt_3

 というわけで平和裏にBT内蔵のThinkPadになりました。ただ、この段階では液晶下のインジケーターにBTマークは浮かび上がりません。LEDは付いているみたいですが、表面に貼ってあるシールがBT対応のものではないので、光っていることが外からは分かりません。とりあえず、この日はここまでにしておきます。(じつは、BT対応のシールを買っていたんだけど、WXGA用のX200sのものをヤフオクで調達していて、WXGA+のこの子には適応しなかったのでした。情けなす)

 次に手元に届いたのが、SSD。キングストンSSD祭りで、東映には間に合わなかったもののクレバリーで手に入れたSSDNow V+ series SNVP325-S2/128GB、つまりコントローラーも含めた東芝純正もの。ちなみに、このSSD、安いのはいいんだけど、重さが重い。。。。どう考えてもHDDと重量差がありません。カバーが重いんだよねぇ。何dねこんなことにしてるんだろうと思いつつ、まぁそのまま換装。

X200sssd

 こちらは、すでにウルトラベースが届いていたので、T420sから引っぺがした光学ドライブ使ってDVDからリカバリ。劇的な早さは感じないものの、普通に快適サクサクの環境になりました。

 とりあえず、これで最強化計画の第一段階は終了。残りはパームレストやら、wifilink5150やらの到着を待っての作業になります。

|

« ThinkPad X120e vs X200s | Main | ThinkPad X200s 最強化計画その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/52148018

Listed below are links to weblogs that reference ThinkPad X200s 最強化計画その1:

« ThinkPad X120e vs X200s | Main | ThinkPad X200s 最強化計画その2 »