« June 2011 | Main | September 2011 »

July 28, 2011

MacBookAir はやはり11インチが良いかもしれない件

 お待ちかねのMacBookAirの新型が出ました。出る出るといいながら6月から1ヶ月引っ張られ、出てきたAirは意外と平凡。筐体はそのままにSandyBridgeになっただけで、後はせいぜいキーボードが光るくらい。バッテリ駆動時間に大きな変化はありませんし、メモリも4Gまでしか搭載できない。TB対応が大きな変化ですが、とりあえず当面私にはこれも関係なさそう。
 それよりも情報として気になったのが、新型が出ることで旧型が処分されているということ。確かにヤマダの池袋総本店あたりで、以前からAirが安売りになっていましたが、ネットを見ると一番安い2Gの64G SSDモデルだと498での処分もあったとか。
 以前使用環境にあわないという理由で売り飛ばしてしまった11インチAirですが、この値段ならネットブックのようなもので、だったら1台欲しいと、遅ればせながら数件ヤマダを歩いてみましたが、残念ながらこの値段には出会えず。もう少し高ければ旧型の在庫があった店もあるのですが、5万円を切るからこそ、2GメモリやJISキーボードに我慢が出来る訳で、6万とか7万なら、素直にAppleStreでBTOする訳です。
 そんな訳で不完全燃焼になりながら自宅に帰り、遅ればせながらLionのインストールをしてみました。

 結構気になっていたLionですが、リリース直前のこの記事を見てから、どうも懐疑的になっていたので、インストールもそのうちすればいいやぁ、ということでほったらかしていたのですが、特売11インチAirも買えなかったことだし、まぁ、入れてみるか、ということで。

 で、入れてみた訳ですが、確かに、熟れていないのかなぁ、という気はするのですが、いや、でも、これいいんじゃないでしょうか? ナチュラルに思えないスクロール方向とか、いったい指は何本使えば委員だとか、全然直感的ではない(iOS的ではない)インターフェースではあるものの、全画面でアプリをさくさくと切り替えていく感覚は、これまでのOSには無かった新しい体験。少し未来を感じます。
 そういう全画面前提のインターフェースに慣れていくと、実は11インチAirにこそ、このLionは向いているのではないかと思えてきました。13インチのAirは正直、スノレパベースでこせこせウィンドウを開きながら使ってもぎりぎり我慢が出来る解像度と画面の大きさです。でも、11インチのAirは以前も書きましたが、どう考えても画面を覗き込んでいるような窮屈さに苛まれていた訳です。しかし、これが全画面前提となれば、逆に13インチのAirの画面の若干の間延び感(Mailとか思わず、右が空いているぉ、と突っ込みたくなる)がなくなり、とても利用しやすいインターフェースになるかも。

 そうなると、中途半端な2GメモリやJISキーボードに妥協すること無く、素直にSandyの11インチAirの竹あたりをUSキーボードにBTOして買った方がいいかも、という気もしてきました。

 幸か不幸か、夏休み少し東京を離れるので、今すぐポチることはなく、冷却期間があるのですが、すこぉし危険な兆候です。安いとはいえ10万ですからねぇ。いいのかなぁ、バッテリも持たないのに。

Imag0003


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2011

ThinkPad X200s 最強化計画その2

 というわけで、最強化計画その2です

 指紋認証は私にとって結構重要なアイテムで、ログインを指紋認証にせず、パスワード打つなんて耐えられない、モードになっています。vaio君がどうしてもメインマシンにできないのは、指紋認証がないからかも。
 というわけで、X200sも私の寵愛をきちんと受けるためには指紋認証が必須です。

 ただ、X200sの指紋認証付きパームレスト、パーツ取り寄せをすると結構高い。当然、ヤフオクとebayで漁る訳ですが、今回はヤフオクのほうが安いものが出品されていました。ただし、ブツがX200用。
 保守マニュアルを見ると、X200用のパームレストとX200s用のパームレストでは、パーツナンバーが違います。ググってみるとパームレスト裏のシールドが、アルミ箔か銅箔かの違いだそうで、当然、X200sの方はアルミ箔で軽量化されているらしい。でも、形は一緒のはずなので、すなおにヤフオクのX200用の指紋認証付きパームレストをポチります。
 ヤフオクで買った割には、発送は中国から。こういうパターン増えましたね。で、ブツは最初の予定より少し時間がかかって杭州からやってきました。まぁ、どうせ組み付けする時間なかったのでいいんだけど。

 で、ブツを見てみます。

X200s

 はい、ちゃんと指紋認証ついています。窓の穴があいているだけではありません。

X200s_2

 で、くだんの裏側を比較。一瞬、アルミ箔と銅箔を入れ替えようかとも思いましたが、面倒なのでそのまま組み付け。

 ちなみに重さは

X200s_3

X200s_5

 11gも違うのですw まぁ、センサーの重さと考えれば11gくらいはどうでもいいかな、と。でも、これ、アルミ箔同士ならもっと差は縮まるんでしょうね。指紋センサーの軽いこと。

 さて、パームレストの下には、実はWiFiのカードが入っています。分解を何度ものやるのは面倒なので、すでに届いてたWiFiLink5150も一緒に組み付けます。こいつは香港からやってきました。安心の技適マーク付。Lenovoのパーツナンバーがついているモデルです。

Wifilink5150

 WiFiLink5150は古いモデルですが、もともとが5100だったし、安いし、まぁいいかってことで、これにしました。日本円で送料入れても2500円を切ってきます。安っ。

X200swimax

 SS RX2にWiFiLink5150を入れた時はドライバのインストールでかなり苦労しましたが、こちらは普通にレノボのサポートサイトのドライバを入れるだけで認識(ちょっと手間取りはしましたが)。サクッとWIMAXもつながります。

 さて、仕上げは、BTのインジケーターのないシールの張り替え。前回、ヤフオクでWXGA用を買うというチョンボをしたので、ebayで買い直し。送料含めた値段の差はほとんどなし。なんか懐かしい感じのAirMailで香港より到着。

X200s_6

 ただ、今回、WIMAXも搭載しているわけで、そういう意味では、WWANのインジケーターも必要です。ただ、国内仕様のX200sにはWWAN部分のLEDが搭載されていないらしく、実際このX200sにもついていませんでした。というわけで、WWANのインジケーターはなかったことにしますww

 で、完成

X200s_7

 後から搭載したデバイスにもきちんとドライバが当たり、BTのアイコンのmきれいに光っています。これで、SS RX2と並ぶ、モバイルのメインマシンの一台として位置づけられそうです。

 しかし、パーツが潤沢に流通していて、しかも保守マニュアルを見れば安心して作業ができるというThinkPadならではの作業で、改めてThinkPadの道具としての素姓の良さに感心させられました。でも、こういう体制はいつまで続くんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ThinkPad X200s 最強化計画その1

 というわけで勢いで落札したX200sのその後です。

 安い、と思って落札したものの、不満点が実は大量にあります。というか、そこをクリアしているX200sもその後ヤフオクに出品されていたりして、これを落札してよかったのかどうか、いろいろ悩んでいたのですが(笑

 というわけで不満点を並べましょう

・バッテリが9セルのみでデカイ
・Bluetoothがついていない
・メモリが4Gはいいけど、64bitOSにはちょっと物足りない
・500GのHDDはいいけどSSDがいい
・ドッキングステーションがついていない
・WIMAXは内蔵したい
・指紋認証がついていない

 というわけで、手配しました。

・バッテリは6セルバッテリをヤフオクで
・bluetoothモジュールはebayで
・メモリは手持ちの4G×2に入れ替え
・SSDはキングストンSSD祭りで入手した東芝ものに
・ドッキングステーションはヤフオクで
・WIMAXモジュールはebayで
・指紋認証付きパームレストをヤフオクで
・で、bluetoothのインジケーター付きのシールをebayで

 ということで集めまくりました。最初からX201s買っていればよかったような気もしてきたのですが、難しく考えるのはやめにしますww

 最初に届いたのはbluetoothモジュール。IBMから買うよりもヤフオクで買うよりも圧倒的に安いebayで、1000円以下で届きます。この子は香港からやってきました。

X200sbt

 ちゃんと日本の技適マークもついていて安心。X200sのBTモジュールは液晶の額縁部分に入っています。ということで、額縁部分を分解。でも爪が折れると怖いので、必要なところだけあけます。

X200sbt_2

 作業そのものは一瞬で終了。組みつけをして起動して、Fn+F5で電源を入れて、サクッと認識されます。

X200sbt_3

 というわけで平和裏にBT内蔵のThinkPadになりました。ただ、この段階では液晶下のインジケーターにBTマークは浮かび上がりません。LEDは付いているみたいですが、表面に貼ってあるシールがBT対応のものではないので、光っていることが外からは分かりません。とりあえず、この日はここまでにしておきます。(じつは、BT対応のシールを買っていたんだけど、WXGA用のX200sのものをヤフオクで調達していて、WXGA+のこの子には適応しなかったのでした。情けなす)

 次に手元に届いたのが、SSD。キングストンSSD祭りで、東映には間に合わなかったもののクレバリーで手に入れたSSDNow V+ series SNVP325-S2/128GB、つまりコントローラーも含めた東芝純正もの。ちなみに、このSSD、安いのはいいんだけど、重さが重い。。。。どう考えてもHDDと重量差がありません。カバーが重いんだよねぇ。何dねこんなことにしてるんだろうと思いつつ、まぁそのまま換装。

X200sssd

 こちらは、すでにウルトラベースが届いていたので、T420sから引っぺがした光学ドライブ使ってDVDからリカバリ。劇的な早さは感じないものの、普通に快適サクサクの環境になりました。

 とりあえず、これで最強化計画の第一段階は終了。残りはパームレストやら、wifilink5150やらの到着を待っての作業になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | September 2011 »