« 実にバランスのいい L-04C Optimus Chat | Main | RD-X10 X8 X6 偶数型番ばかり »

May 09, 2011

すべて悪いのはApple、誰がなんと言おうとApple

 その日私はしおさい4号に乗っていました。これに乗れば、池袋には8時30分には到着しています。そう、この日は9時には職場にいなければいけない日でした。
 前々日くらいからきな臭いうわさは流れていて、前日には、うわさは確実なものに。iPad2もiPhone4のホワイトモデルも、この日が発売日ということが確定していました。
 iPadは2だし、iPohne4はカラバリの発売日だし、正直世間的に大騒ぎになった訳ではありません。ですから、私は、また、お祭り好きのApple信者が行列を無理やり作るんだろうと高をくくっていました。
 とは言うものの、気にはなります。丸の内線で池袋駅に到着すると、私はそのまま西武池袋線には向かわず、ヤマダ電機へと足を進めました。そこで目にしたものは、申し訳程度の行列。せいぜい20人でしょうか。私がテレビ局のカメラクルーなら、どうやってこれを長蛇の列に見せようかと悩むような行列です。私は自分の予想が当たっていたとほくそ笑みます。

 そんなことを思いながら、聞いてみると、行列はほとんどがiPad2おめあてのお客さんでした。iPhone4のホワイトのためにわざわざ並んでいる人はいなさそう。これなら簡単にiPad2もiPhone4ホワイトも買えそうだな、と思い、整理券は配布していないかと店員にたずねると、iPad2は並んでいる人にしか売らないけれど、iPhone4は整理券を出すので夜来てくれれば買えるとのこと。こういうのは勢いなので、とりあえずiPhone4ホワイト32Gの整理券をもらっておくこととしました。当日限り有効、来なければ自動的にキャンセル扱いという条件です。

 9時には職場にいなければいけない私はその作業だけを済ませ、西武池袋線の人となりました。電車にして一本遅れただけ。なんとも効率のよい予約作業です。

 その日はお昼前後に余裕のある日でした。なのでお昼に、池袋に向かおうかとも一瞬考えました。あの様子なら、お昼にヤマダ電機に行けば、iPad2は余裕で買えそうです。だけど、一応、ある業務が佳境を迎えているので、念のためということで、事務から私に足止めがかかっていました。正直、お願いすればお昼休みの時間くらい、外に出してもらえそうな状況ではありましたが、けれども、そこまですることに躊躇した私は、日中ひたすら待機、待機とつぶやきながら、オフィスで過ごしたのでした。

 午後からは会議、メインの議題は少ないはずで16時半には終わるかなぁ、という感触。その後の会議が長引いたとしても、19時には池袋に着けるのではないか、そういう目論見がありました。それが実際には、長引くこと長引くこと。会議から開放されたのは20時半ごろだったでしょうか。急いで池袋に向かっても21時は過ぎそうです。
 この時点で私は、何も気にしていませんでした。iPad2を今日中には入手できなかったし、iPhone4ホワイトの予約もキャンセルされてしまった。でも朝の行列を見ていた私には、それはどうということもない話でした。明日別の店に行けば、簡単に入手できる。そういう状況だと判断していたのです。

 翌日から、子ども連れて私はおばあちゃんのいる神戸に向かいました。午前中、じつは自宅近所のヤマダ電機に行き、iPad2のWiFiモデルのないこと、予約を勧めるという話を聞いたのですが、自宅近所の、つまりは僻地のヤマダになくても、関西に行けば容易に入手できると高をくくっていた私は、そのお話を断りました。店員は「1500円引きでご案内しています」と声高に強調していたにもかかわらず。

 さて、神戸です。わが故郷。到着した次の日に、ヤマダ電機やら、ケーズ、ソフトバンクショップ、いろいろと回ってみました。どこにもiPad2はありません。でも、iPhone4ホワイトはありました。しかし、ヤマダのたまったポイントをiPhone4ではなくiPad2で消化したかった私は、そのiPhone4をスルーし(どうせiPhone4は簡単に手に入るだろうから、一括で買えばポイントのつくビックかヨドバシで買おうと考えたのです)、どこか関西のヤマダでiPad2を買うことに固執しました。しかし、せいでんも含めたいくつかのヤマダめぐりをしても、iPad2WiFiモデルの在庫にめぐり合うことはありませんでした。

 そうすると、だんだんとイライラが募ってきます。こんなに買うべきものが明確なのに何も買えない。震災以来久々に物欲に素直になっているのに何も買えない。とてもストレスがたまっていきます。

 そこで目に付いたのが、DesireHDとDELL Streakの一括0円でした。特に、GalaxyTabの大きさに若干不満のあった私は、最小のタブレット機という位置づけでDELL Streakに前々から興味がありました。そして、私はお気に入りの公園で遊ぶ子ども達の面倒を家人に任せ、徒歩で20分近くかかるヤマダ電機に向かったのです。
 そこでは、DesireHDもDELL Streakも一括0円で売られていました。しかも、Streakには商品券5000円プレゼントと書いてあるではないですか。この条件なら、多少のDesireHDへの未練はふっとびます。すぐにそばにいた店員を呼びとめ(willcomのジャンパー着てたけど)、一括0円で買って商品券をもらえるのかと確認すると、力強い「はい」というお返事。では、すぐに契約をと話をして、ソフトバンクの担当者を呼んでもらうと、「すみません、一括0円だと商品券は出せないです」という連れないお返事。申し訳なさそうにいろいろ確認してくれましたが、やっぱりダメというお話。
 まぁまぁ、そういうこともあるよね、と申し訳なさそうにしているwillcomジャンパーの店員さんをなだめ、だったら、DesireHDにするかDELL Streakにするか一日悩むから今日は契約しないわ、と宣言して実家へと帰宅したのでした。

 さて、帰宅後、じっくりとDesireHDとDELL Streakの比較を始めます。しかし、もうこの時点で比較はおざなりです、頭の中にはDELL StreakをGalaxyTabがわりに使う光景が明確にイメージされています。DesireHDにはすごく未練はあるものの、5インチタブレットは、実はStreakを逃すともう出てこないかもしれない、そう考えると、決断には何の躊躇もありません。

 翌日、私は、近所のヤマダ電機に再び足を運ぶ。。。。ことはありませんでした。だって、円高なんだもん。

Streakebay


 

|

« 実にバランスのいい L-04C Optimus Chat | Main | RD-X10 X8 X6 偶数型番ばかり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/51629436

Listed below are links to weblogs that reference すべて悪いのはApple、誰がなんと言おうとApple:

« 実にバランスのいい L-04C Optimus Chat | Main | RD-X10 X8 X6 偶数型番ばかり »