« ThinkPadX301 という素敵なノートパソコン | Main | 実にバランスのいい L-04C Optimus Chat »

February 24, 2011

VersaPro J UltraLite タイプVM が届く

 なんでそんなものを買うのか。理由は簡単です。安すぎるから。

 我が家にはULVのPenrynがいくつあるんでしょう。RX2、X301、EC1400、そしてMacBookAir。何もそこに一台増やす必要なんてどこにもないんですが。

 最初は398情報に心が揺れました。そのときはキチンと耐えることができました。だっていらないんだもん。

 次の348情報には、抗うことができませんでした。SU9300を積んだ、12.1inchの2スピンドルノートがこの値段な訳ですから、買う理由は後から考えればいいわけです。

 そして、昨日、無事にVMが到着。長らくパソコンを通販で買ってきましたが、箱が封されずに届いたのは初めてのことです。いい加減やねぇ、とか思いながら取り出してみると、確かに軽い。何せドライブ付1kgのマシンですから。

Versaprovm


 しかし。。。。

 何これ、分厚い。

 軽いのはいいですが、分厚すぎ。センスのかけらもない筐体。思ったよりできの悪いキーボード。スペースはあるのにキートップが無駄に小さい。まるでmobioのセンスです。というわけで、開封してみて愛を感じることは一切ありませんでした。性能的に同じスペックで、重さもほぼ同じSS RX2とはまるで違います。軽さだけでなく薄さも極めたマシンと、厚みなんか気にせず、90年代半ばのセンスで作られたノート型パソコンと。差は歴然としています。
 まぁ、NECの人たちが手を抜いたとは思いません。でも、そこに、King of Laptopの東芝と、おざなりに後おいで98noteを出したNECとの違いを感じるような気もするわけです。

 というわけで、予定通りともいえるのですが、このVMは家人のマシンになります。2スピで1kgのマシンは、フルサイズ15インチノートを使っている家人にはおそらく歓迎されることでしょう。安いとはいえ新品ですから1年、あるいは2年くらいは活躍してもらいたいものです。

 しかし、NECのパソコンを所有したのは、よく考えてみると98XL2以来のことです。新品購入は、初めてパソコンを買ったPC-8801以来でしょうか。(あ、PC-2001や、投売りでジャンク扱いっぽく買ったPC-6001もあったかな)つまり、25年以上ぶりにNECのパソコンを買ったのでした。よっぽど嫌いなんですねww

 

|

« ThinkPadX301 という素敵なノートパソコン | Main | 実にバランスのいい L-04C Optimus Chat »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/50953769

Listed below are links to weblogs that reference VersaPro J UltraLite タイプVM が届く:

« ThinkPadX301 という素敵なノートパソコン | Main | 実にバランスのいい L-04C Optimus Chat »