« AirMacExpressが繋がらない | Main | ThinkPadX301 という素敵なノートパソコン »

February 02, 2011

モノを減らす喜び

 ヤフオクって結構面倒くさくて、なかなかがんばれないのですが、流石にクローゼットやら棚の肥やしになっている機械が増えてきて、手元不如意が続き、家庭内貸付に頼る機会が増えてくると、やらざるをえません。

 で、1月に入ってから、神が降りてきたかのように出品を続けています。

 さすがに、肥やし期間が長くもくろみどおりの値段で売れないものも多いのですが、それにしてもだんだんと落札されていき、それは順々に発送されていきます。
 そうすると、ここにこんなスペースがあったのね、というように少しずつ場所が空いていきます。

 一昨日もYAMAHのHD付きCDレコーダーというレアアイテムを発送。ラックのスペースが一気にすいた感じ。

 最近、3日に1日は夜、おうちの簡易シアタールームで過ごしますが、ここのラックには先月までLAN DISKやオーディオAV機器、果ては古いキューブPCまで稼動しないのに置いてあり、かなり雑然。それが、アンプとRD-X6とイーサーネットコンバーター1台にまで減ると、ずいぶんと軽く感じます。

 ただ、本当はここに、プロジェクター用の3波チューナーとDTCP-IP対応のDLNAクライアントを置かねばなりません。また、blu-rayプレイヤーも置きたい。しかもまだアナログ放送はしているのでRD-X6もそのままキープと考えると、あっという間にこのすっきり感が元の木阿弥。
 今のところのプランは、現在の状況にHDMI切り替え機とIOのHVT-BCT300、そしていずれリビングのRD-X8がblu-rayレコーダーに代わったときにお役御免になるLGのblu-rayプレイヤーを置く、というイメージです。

 しかし。。。。まためちゃめちゃごちゃごちゃするなぁ。

 要は、3波チューナーがあって、blu-rayが再生できて、DTCP-IP対応のDLNAクライアント機能が1台にまとまっている製品があればいい。そういうものはないのかね、と思うと。
 あるんですよね。DIGA。
 をぉ、DIGA。RD-XS30からずっと東芝に忠誠を誓ってきた私が、あのDIGA。それは許されることなのだろうか。

 なんてことも考えるわけですが、ただ、そうすれば、スペースの問題は解決。RD-X6すらここから排除すれば、HDMI切り替え機の問題だって解決するかもしれません。

 ただ、いざとなるといろいろ贅沢な希望も出てきてどうせならregza録画コンテンツの受手としても使いたい。そうなると、DLNAクライアントだけじゃなくてサーバ機能も必要。そうすると入門気的な奴じゃ駄目でW録できる中級機以上が必要。そうすると結構値が張る。なんでそこまでしてDIGAを買わなきゃいかん。でも、そしたらまたごちゃごちゃ構成に逆戻りかよ。

 と、堂々巡りになっております。

 DIGA、もう一息値崩れしませんかね。BW690が4万円以下くらいに。。。

 あ、モノを減らす喜びの話じゃなくて、モノを減らした結果出てきた苦しみの話になってるw

|

« AirMacExpressが繋がらない | Main | ThinkPadX301 という素敵なノートパソコン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/50753560

Listed below are links to weblogs that reference モノを減らす喜び:

« AirMacExpressが繋がらない | Main | ThinkPadX301 という素敵なノートパソコン »