« November 2010 | Main | February 2011 »

January 26, 2011

AirMacExpressが繋がらない

 紆余曲折あって、使い道がなくなっていたAirMacExpressを、いわゆるオーディオセットに繋ぐこととしました。

 そもそもこのAirMacExpress。iTunesから飛ばすつもりで買っていながら(オーディオケーブルセットも買っている)、全然使わず、一時期iPhoneの無線相性問題のために単なるアクセスポイントとして利用されながら、結局2.4GHzの802.11n化に伴いお役御免になっていたもの。

 急に使いたくなった理由は単純で、簡易シアタールームのアンプをこれまでのピュアオーディオからAVアンプに買い換える思い付きが頓挫したこと。マランツのSR6004を買う寸前までいっていながら、REGZAとの相性問題や、スタンバイ時のHDMIスルーがない等の問題がやっぱり納得しきれず、やっぱり2chでいいじゃない、お金使うのやめようよモードに入ってしまったときに、一番の悩みはAirPlayをどう実現するかでした。

 ご存知のとおり、AppleTVはHDMIと光オーディオ出力しかありません。我が家のアンプであるTA-F333ESRには、そんな気の利いた入力を受け付ける余地はありません。何せ私が高校時代に買ったアンプです。
 iTunesのライブラリやiPhoneの音楽を簡単にこのシステムで再生するにはどうすればいいだろう。光からアナログにするコンバータとかそういうのがいるのかなぁ、と悩みつつ、ふと思いついたのが、AirMacExpressがあったじゃないか、というお話。
 なんともあほらしいというか、もう4,5年前に買っておいた機械がアナログオーディオでAirPlayするための機材だったということをやっと思い出したのでした。

 というわけで帰宅後、家人との会話もそこそこにAirMacExpressの設定にいそしみます。ユーティリティは使い慣れてますからひょひょいのひょい、で繋がるはずが。

 繋がらないじゃん。これ。

 どうも昔から挙動が怪しく感じる我が家の初代AMEですが、我が家のバッファロー製無線LANアクセスポイントに繋がってくれません。何時までたってもオレンジの光が点滅するばかり。無線の暗号化の部分で躓いている感じ。
 ファームアップしてWPA2対応でしょ。ちゃんとAESだよ。と思いつつも繋がらないものは繋がらない。かといって、こいつを繋ぐためにWEPに戻したりするのは本末転倒。じゃぁ、最新のAMEに買い換えるか、それともアクセスポイントを変えるか、と悩みつつ、ふと思いついたことがありました。

 無線で繋がなくてもいいんじゃない?

 そういえば、AMEを置く場所には一緒にREGZAやらRD-X6やらが置いてあって、無線LANコンバーターに繋がっています。ここにAMEを有線で繋いでしまえば(線が一本増えてキレイじゃないけど)問題解決するんじゃね?と思い、AMEを無線をオフして設定すると。

 簡単につながった。。。。。

 まぁ、とにもかくにもAppleのWi-Fiにはてこずらされっぱなしですが、何とか思い通りの環境がやっと作れました。というか、この環境5年前とかに作ってるはずだったんだよなぁ。機械買ってたんだし。

 しかし、高校時代に買ったアンプ(TA-F333ESR)とスピーカー(DS-77Z)に、iPhoneやらPC上のiTunesやらから音楽を飛ばす感覚はなんともいえず妙な感じがします。でも、いい感じ。

 すっかり夜はリビングじゃなく、簡易シアタールームのミニバーで過ごすようになったしまった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2011

MacBookAir は 13インチに限る件

 例によって言うことがころころかわります。私の人生こんなもの。

Macbookair

 13インチのAirを1/2の初売りで買いました。というか、13インチに買い替えました。愛されなかった11.6インチ、ごめんなさい。でも、早めに気づいてよかったじゃないか。いつかはわかれる運命。僕たちは最初から何かボタンを掛け違えてたんだよ。その場の盛り上がりだけを信じちゃいけないってこと。

 11.6インチは届いて、箱を開けたときから何かが違いました。例の「ようこそ」の画面を見ているときから少し違いました。そして、使い始めてみても違いました。
 それは、「何か覗き見をしているような感覚」

 狭い覗き穴からOSXの世界を覗き見しているような、妙な圧迫感。それが11.6インチに慣れなかった最大の理由です。

 11.6インチの16:9のディスプレイにはGatewayのEC1400で慣れています。こちらはかなり好印象です。acerのas1410を手放したものの、デュアルコアで、BTがあって、バッテリ容量が大きくて赤いEC1400をわざわざ探してまで買ったのにはそれなりに理由があります。

 でも、それがMacだとだめだったんですね。

 iPadのような軽快感がない割に、CULVノートのようなおもちゃっぽさの印象が勝ってしまった11.6インチは私にとってはかなり相性の悪い相手でした。

 おそらく、これMacをあくまでメインにしたモバイル環境を求めている時代だったらまったく違う感想を抱いたことと思います。ただ、私のモバイル環境は基本vaio pであり、DynaBookSSRX2であり、Macのモバイル環境にはこれらとは違う、圧倒的な「Macとしての使いやすさ」が必要だった訳です。

 そのためには、13インチのWXGA+という環境は必須だったんでしょうね。11.6インチはやっぱり中途半端すぎた。

 ってことで、1.86GHzで4Gメモリ128GSSD、USキーボードのAirは、かなり好印象です。バッテリも、今日は何となく1日保ちました。おそらく実働5時間は超えたかな。

 何より8インチのvaio、12インチのDynaBook、13インチのAirと、環境がキレイに住み分けられたのが精神的にここちよいわん。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2011

さよなら、IDEOS 嫌いじゃなかったんだけどね

 というわけで、IDEOS君にさよならしてきました。

 考えてみると写真を撮ったりしていなかったなぁ、ということで、ヨドバシに行く前に路上でパシャリ。
Img_0325_2

 淀で症状を訴えて、返品を希望するとその場で症状の確認と、返品の可否の承認をとってすぐに応じてもらえました。まぁ、買ってから10日も経ってないからね。ちなみに、千葉の淀では何台から売れているけれどもこのクレームはまだ初めてだとか。

 その後、買ったときは10%しかついていないポイントが13%減算されていることにたいするクレーム等もあったのですが、ともかく、決着はつきました。

 悪くない製品だと思います。小型で軽量で、しかも低コストで。正直、海外に行くときのsimフリー機として手元に置いておきたかったことは確かです。ただ、いきなり電源落ちしてその後うんともすんともいわなくなる、というのは、メインのドコモ回線を託すにはあまりにも信頼性が低いです。
 もう少し時間が経ったら、少しは改善されたものが出てくるでしょうか。その頃まで、IDEOSについてはちょっと様子見で、しばらくはxperiaとおつきあいを続けることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電源が入らないIDEOS

 昨年末、発売と同時にヨドバシカメラに電話して、在庫を確保してもらってまで買ったIDEOS。

 ドコモの回線は、基本的に通話だけなんだけど、バッテリのなくなりやすいiPhoneのバックアップ機能も持たせたい。ということで、Android端末をwifiで使うのがベスト、という結論に至り、その役割を果たしていたのがXperiaでした。
 Xperiaは2.1にアップされ使い勝手も上がり、悪くない選択肢だったのですが、とにかく問題はその大きさ。iPhoneのバックアップ的な意味合いなのに、iPhoneより大きいのはいかがなものか。Xperia miniとかが使えればいいんだけど、プラスエリアのことを考えると輸入するのもどうかなぁ、ということで、我慢していたところに発売されたIDEOS。SIMフリー、プラスエリア対応、QVGAながら小型軽量、しかも私の好きな通話ボタンつき(画面で通話取るの失敗することがあって好きじゃない)。

 だから、入荷とともに電話して、休みの中家族を連れて、千葉のヨドバシまで買いに行ったわけです。

 数日は問題なしでした。というか、基本家にいたので、出かけても数時間程度。細かな不満はあるものの、サイズの小ささは七難を隠すわけで、おおむね満足していたのですが。
 昨日お昼にIDEOSを見るとバッテリが10数パーセントまで減って充電しろとのアラート。今朝、充電を終えたばかりなのに、どこかでボタンが押されていたか、と解釈して午後、今度は電源が落ちてうんともすんとも言わない。ハテと、電池を入れなおしたり、いろいろやってみるけど、やっぱり電源が入らない。10数パーセント残っていて触っていないのに数時間で落ちるとは面妖な、と思いつつも、その後は電話の繋がらないまま帰宅。
 早速純正の充電器に繋いでスイッチを入れるものの、電源が入らない。少し充電しないと駄目かな、と30分ほど放置した後スイッチ入れても入らない。充電のランプはついているものの、その後数時間置くとランプも消灯。でも、電源は入らず。電池を抜いて充電器だけにしても駄目。もう一度電池を入れて充電器を繋ぐとランプがつく、でも1時間もたたず消灯。いくらやっても電源は入らず。

 これは単なる電池切れではないな、とググってみると同じような症状で電源が入らないというブログもあれば、Twitterにも電源が入らない報告あり。2chでも同様のトラブル報告が。

 あちゃぁ、駄目じゃん。

 IDEOSそのものはもうすでにいろいろな国で売られていて、そういう意味では実績にあるハードだと思っていたので、何も気にせず入荷即購入したわけですが、日本通信向けはトラブル多発? 新年早々、なんともしまらない話となりました。
 とりあえずIDEOS君は、仕事の後にでもヨドバシにもっていこうと思います。どうもこのロットは信用できなさそうなので、販売店で返品か次のロットへの交換か交渉してみましょう。

 というわけで、しばらくはまたXperiaのお世話になることになります。まぁ、悪い機械じゃないんだけど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2011

イーモバの回線をWiFiルーターに変えてみた

 というわけで、BT-DUNで長らく運用していたイーモバの回線を、某WiFiルーターでの利用に切り替えてみた。
 で、東京駅でのスピードテストの結果がこちら


 速いな。かばん入れっぱなし運用もできるし、BT-DUNにこだわる理由はなくなったかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | February 2011 »