« October 2010 | Main | January 2011 »

November 07, 2010

日本シリーズの覇者はパリーグ代表の千葉ロッテである件

 というわけで、やきうネタです。

 昨日今日と、浮世を忘れてテレビにかじりついていました。まずいなぁ。。。

 ともあれ、千葉ロッテマリーンズ日本一おめでとうな訳です。

 悪夢のようなCSのファーストステージ2連敗から約1ヶ月。悔しいとも、悲しいとも思わずに純粋にマリーンズを応援できるのは、やっぱり「パリーグ」だからな訳です。

 そりゃ、基本的には気に入らない訳で、なんで優勝目前のライオンズが2位になり、CSでも連敗を喫するのか。でも怒りはホークスでもマリーンズでもなく、不甲斐ない自チームの投手陣と首脳陣と、ついでにタイムリーの出ない野手陣に向かうわけで。負けてしまえば、日本シリーズは当然のことながらパシフィックリーグ代表を大手を振って応援します。マリーンズだろうと、ホークスだろうと、ファイターズだろうと、バファローズだろうと、イーグルスだろうと。

 こういうときに、やっぱり2リーグに分かれていることの喜びを痛感。1リーグ制だったら、こんなに素直に他チームの勝利を喜べないでしょう。戦う相手はこの世界でちやほやされ続けてきたセントラルリーグ。憎きね。

 純粋に野球はパリーグが面白い、パリーグの試合なら、どんなカードでも楽しめる、セリーグの試合見るくらいなら少年野球の試合を見るほうがよっぽど面白い(まぁ、そもそもプロ野球より少年野球のほうが面白いかもしれないんだけど)と信じる自分としては、こういう展開で最後はマリーンズが勝つ、という展開は、いくら自チームが不甲斐なく2位に沈みCSすら突破できない体たらくの割りに監督が責任とらない不合理に怒りを感じていても、素直に喜べる訳です。

 ともかくよかったよかった。2リーグ制が維持されていてよかった。パリーグファンでよかった、と素直に思う、今夜でした。でも明日早く起きなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2010

流浪のDIOS-191ZE

 というわけで、やっとREGZA 32R1が届きました。エコポイントの申請をせねば。

 思ったより小さかったな。40インチでもよかったかな。でも、テレビ自身に録画機能ついているほうがいいよね。でも実質価格は40A1と変わらないんだよね。11月の下旬に40A1の実質価格が3万円くらいになったらどうしよう。

 とかいろいろ悩みながら、まぁ、32R1を設置したわけです。これ以上横幅が大きくなって、窓を大きくふさぐのは嫌なので、40A1にはいかないと思いますが。

 押しやられたのはDIOS-191ZEです。18.5インチ。IO DATAの地デジしか写らないテレビ。

 もっとも、そもそも買ったときにあんまり用途を考えておらず、実質価格1万円切りで地デジチューー付ってことで買ったわけなので、もとの状況に戻ったわけですが、さぁどうしよう。
 当初のコンセプトしてはサーバのモニタな訳です。通常全部RDPで管理しますが、まったくもモニタなしも困るし(一応15インチのXGAのアナログモニタはあるけど)、っていう位置づけなので、とりあえずサーバ周りのどこかにスペースを見つけて置いておけば良い訳ですが。

 このモニタっていうかテレビ、軽いんです。そして、画面の裏側には持ち運びしやすいようにくぼみがついていて、取っ手になってる。さくっと持ち運び可能。

 ってことで、コタツの部屋に持ってきて、日本シリーズを見ています。幸い今日は地上波で日本シリーズをやる日。どうせライオンズは出てないし、この画面サイズでも全然OK。ってことで微妙に役立っています。っつうか、やっぱりコタツでテレビが見られる環境はいい。

 でも、地上波は普段見ないし、BSもREGZAやRD、それにDTCP-IPサーバやDLNAサーバにもこのテレビでは繋がりません。そう考えると、コタツでこのテレビを活用する機会はおそらく、この冬にあと数回あるかないか。
 そう考えると、やっぱり微妙だなぁ。せめてDLNAクライアント機能がつかないかなぁ。と、1万円を切ってるモニタ兼テレビに理不尽な注文をつけてみたくなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | January 2011 »