« REGZA 32R1 は買ったものの | Main | 日本シリーズの覇者はパリーグ代表の千葉ロッテである件 »

November 03, 2010

流浪のDIOS-191ZE

 というわけで、やっとREGZA 32R1が届きました。エコポイントの申請をせねば。

 思ったより小さかったな。40インチでもよかったかな。でも、テレビ自身に録画機能ついているほうがいいよね。でも実質価格は40A1と変わらないんだよね。11月の下旬に40A1の実質価格が3万円くらいになったらどうしよう。

 とかいろいろ悩みながら、まぁ、32R1を設置したわけです。これ以上横幅が大きくなって、窓を大きくふさぐのは嫌なので、40A1にはいかないと思いますが。

 押しやられたのはDIOS-191ZEです。18.5インチ。IO DATAの地デジしか写らないテレビ。

 もっとも、そもそも買ったときにあんまり用途を考えておらず、実質価格1万円切りで地デジチューー付ってことで買ったわけなので、もとの状況に戻ったわけですが、さぁどうしよう。
 当初のコンセプトしてはサーバのモニタな訳です。通常全部RDPで管理しますが、まったくもモニタなしも困るし(一応15インチのXGAのアナログモニタはあるけど)、っていう位置づけなので、とりあえずサーバ周りのどこかにスペースを見つけて置いておけば良い訳ですが。

 このモニタっていうかテレビ、軽いんです。そして、画面の裏側には持ち運びしやすいようにくぼみがついていて、取っ手になってる。さくっと持ち運び可能。

 ってことで、コタツの部屋に持ってきて、日本シリーズを見ています。幸い今日は地上波で日本シリーズをやる日。どうせライオンズは出てないし、この画面サイズでも全然OK。ってことで微妙に役立っています。っつうか、やっぱりコタツでテレビが見られる環境はいい。

 でも、地上波は普段見ないし、BSもREGZAやRD、それにDTCP-IPサーバやDLNAサーバにもこのテレビでは繋がりません。そう考えると、コタツでこのテレビを活用する機会はおそらく、この冬にあと数回あるかないか。
 そう考えると、やっぱり微妙だなぁ。せめてDLNAクライアント機能がつかないかなぁ。と、1万円を切ってるモニタ兼テレビに理不尽な注文をつけてみたくなります。

|

« REGZA 32R1 は買ったものの | Main | 日本シリーズの覇者はパリーグ代表の千葉ロッテである件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/49928313

Listed below are links to weblogs that reference 流浪のDIOS-191ZE:

« REGZA 32R1 は買ったものの | Main | 日本シリーズの覇者はパリーグ代表の千葉ロッテである件 »