« いいじゃん、Xperia | Main | VAIO P(新)の使い心地 »

September 15, 2010

MacBookPro のコストパフォーマンス

ストレスと物欲から、我が家のPCのリプレースをし始めて3ヶ月。ようやく、というか、ほぼ環境が一新しました。最低、この体制をベースに1年は乗り切るぞと。

ThinkPad T510 (自宅デスクトップ兼移動お仕事用) 15.6インチWUXGA
Gateway EC1400 (自宅ごろごろ用) 11.6インチWXGA
EeePC T91MT (寝室用) 8.9インチWSVGA

DynaBookSSRX2 (モバイルその1) 12.1インチWXGA
VAIO P (モバイルその2) 8インチ UWXGA

 確実にSSD化の波は来ていて、現時点でモバイル2台とT91MTの3台がSSD。EC1400をSSDに換装するか、今迷っているところ。

 なんて話なんですが、このラインナップ、ちょうど抜けているところがあります。そう13インチクラスが一台もない。代わりに12インチクラスが2台ある。

 SSRX2は言わずと知れたプレミアムモバイルで、世が世なら40万円する機械。EC1400は5万円で叩き売られるCULVノート。でも、重さの違いは400g弱、プロセッサはクロックとキャッシュ容量が違うとはいえ、基本は同じULV。ドライブの有無、反射型液晶、その他もろもろのマニアックな違いはあるものの、サイズを優先で考えれば結構同じレベルの機械です。

 実際にはSSRX2はお仕事持ち運び用で、家ではほぼ使わず(庭くらいか)。逆にEC1400はお家用で、プライベートの旅行とかでSSRX2を持ち出したくない時に使う、といきちんとしたすみわけができているのですが、若干、「かぶってるよなぁ」と感じなくはありません。

 そうなると、13インチクラスがあってもいいんじゃないの?という思いがふつふつと盛り上がってきます。より広いキーボードで、より目に優しい画面。EC1400を13インチクラスで置き換えれば、ラインナップ的にはかなり落ち着きます。
 じゃぁ、CULVノートの13インチクラスを導入すればいいわけです。最右翼はAcerの3810Tか3820Tあたりでしょうか。VAIOだとTypeY?、まぁ、いくつか選択肢があります。

 実は3810Tは投売りのころに何回か買おうとしました。しかし、どうにも無駄使いな気がして買えない、を繰り返し、結局市場から消えました。無駄使いと感じた理由は明確で、「またCULVかよ」
 ドライブレスのCULVノートといえばEC1400と一緒で、確かにサイズは1サイズ上でいいんだけど、じゃぁ、EC1400がだめかといえばそうではない訳で、AS1410もそうですが、CULVノートのお手本とでも言うべきバランスの取れた機械です。私が学生のころならこれ1台で人生を乗り切っていたかもしれません。同様の理由でアウトレットのVAIO TypeYも手を出しませんでした。

 じゃぁ、3820Tはどうか。これならプロセッサパワーは倍増、買い替えの大きな理由となります。問題は安くても6万円台という価格と1.8kgという重さ。何より1.8kgです。

 長い間お家パソコンとしてDELLのXPS1330を使っていました。これが確か同じくらいの重さです。13インチで、1.9kgで、しかもスロットイン光学ドライブも付いていて。何でこれを手放したのに、いまさら同じ重さの安物ドライブレスノートを買わなければいけないのか。

 どうせ重くなるなら、光学ドライブはあったほうがいい。そう思って13インチクラスの光学ドライブ付きモデルを探すと、意外や意外。実は選択肢は非常に少なかったりします。HPやDELLのビジネス系にもあるんですが、それらは分厚く無骨だったり。VAIOとかのコンシューマー向きだと、お家ノートにはありえないくらいの値段だったり。

 そうやって見回すと実は一台ありました。スタイリッシュなアルミ筐体で、重さは2kg。スロットインの光学ドライブにCore2Duoの通常版?(LV版?)を搭載した機械が。
 そうです、MacBookProの13インチモデル。数ヶ月前に手放したアルミユニボディMacBookと見た目がまったく同じ奴(笑

 こいつなら、電池の持ちも悪くない。パワーはCULVより上。何より、OSXが動くというアドバンテージまであるwww。
 量販店のポイント込みの価格を素直に受け入れてもいいなら実は9万円程度で買えるという話も価格コムのクチコミにはあります。
 なんか、こうなってくるとかなり本末転倒な気もするのですが、ちょっとだけ本気で検討しようかなぁ、と思ったりw。

 何より13インチクラスでオールインワンで、それなりのパワーを秘めたマシンの中では一番コストパフォーマンスがよいのがMacBookかMacBookPro 13インチであるのは、確かな訳で。

 MacBookAirの新型が出てくれれば、また話が変わるんだけどなぁ。11.6インチで出るって噂は噂だけで終わるのかなぁ。

|

« いいじゃん、Xperia | Main | VAIO P(新)の使い心地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/49453701

Listed below are links to weblogs that reference MacBookPro のコストパフォーマンス:

« いいじゃん、Xperia | Main | VAIO P(新)の使い心地 »