« July 2010 | Main | October 2010 »

September 30, 2010

今朝のイーモバイル、船橋付近

スピードテスト結果

充電せずにH31IAを持ってきてしまったので、PCにUSB接続して(っていうか、これまで設定してなかった)
ためしにスピードテストしてみた。NEXでの走行中にこれくらい出るならいいじゃない。
感覚的には、走行中はWIMAXよりは確実性が高くて速いんだよね。

WIMAXの瞬間的な速さは魅力的なんだけどなぁ。

ちなみに、今日はiPhoneも忘れた。忘れ物だらけ。XperiaとWIMAXルーターでしのぎますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2010

VAIO P(新)の使い心地

Vaiop

えぇ、1年半前に、発売と同時に購入したVAIO Pですが、2週間ほど前に新型が届きました。って、勝手に送ってくるわけもないので買ったのですが。

お金がないので、Z550の2GHzに、128G SSD、蛙色の筐体以外は何にも付いていない、シンプルバージョン。WWANもWIMAXもWebカメラも付いていません。(WIMAXにはかなり未練が)

ってことで、旧型と新型を比較しての感想。

わざわざニューモデルを買ったからには、旧型のPもかなり気に入っていたというか、そこまで思い入れはないのですが便利に使っていました。フットプリントの小ささと、キーボードのサイズ。
気に入らなかった点は遅かったこと。画面の解像度が高すぎたこと。立って使いようがなかったこと。ストレージが心もとなかったこと。

ってな訳で、もろもろが改善されているはずの新型Pです。

・遅いか?
 遅いですww。でも旧型にXPを入れた遅さと大差ないかもしれません。Windows7でXPと同じくらい遅いのですから、おそらくはスピードアップしているのでしょう。クロックは1.86GHzと2GHzですから、10%も変わってないのですが。SSDのベンチもそう変わらないし。でも、なんか我慢できる遅さになった気がします。これならXPにしようなどとは思わないでいいです。(ちなみに、いずれもマカフィーはアンインストールしてノートンが入っています)

・画面解像度は?
 これはXPで旧型を使っていたときにもボタンひとつで解像度が変えられるようにユーティリティ使って設定していました。はっきりいって大差ないです。純正サポートされた安心感くらいでしょうか。ちなみに、8割がた低解像度で使っています。

・立って使える?
 画面横のポインティングデバイスが、一番の購入動機だったといってもいいのですが、実はまだ実用として使ったことないです。まだ、立って使わなきゃいけないシチューションに陥ってないもので。

・ストレージ
 前も一応足りてたので、精神的に楽になったくらいでしょうか。

・その他
 一番に違いはキータッチでしょうか。これは、新型の圧勝。配列の変更は大して気にならない(どっちかといえば半角キーとか前の配列に慣れていたので、ちょっといわかんがあるくらい)のですが、キータッチはかなりしっかりした感じ。前の軽さが少し重みが出た感じで、しっかり感があります。もう少し音が小さいとよりよいのですが。クリックボタンは旧型の勝ち。形状もクリック感も旧型のほうが自然なフィーリングです。
 バッテリに関してはよくなった感じがしますが、まぁ、1年半使ったマシンと比べちゃいけないですよね。今回も前回に引き続き大容量にしましたが、やはり伸びたとはいえ標準容量では一日使うのは無理そうです。

・見た目
 慣れましたwww. 蛙色の筐体に、じゃっかん黄色味がかったキーボードが、まるでキーボードだけ色あせた感じですが、まぁ、いいでしょう。見る人には可愛いと好評のようです。

・まとめ
 というわけで、まぁ、悪い買い物ではないです。何より、価格は大幅に下落していて、それを考えるとすごくいい買い物かもしれません。っつうか値下がりしすぎ。

 それなりに気に入ってしまったので、これだったら、Z560の256GSSDのWWAN&WIMAXモデルでもよかったかも。。。。とか思ったり。半年後下落したら、買い替えを考えるかなぁ。ZシリーズのAtomって、新しいの出るんだっけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MacBookPro のコストパフォーマンス

ストレスと物欲から、我が家のPCのリプレースをし始めて3ヶ月。ようやく、というか、ほぼ環境が一新しました。最低、この体制をベースに1年は乗り切るぞと。

ThinkPad T510 (自宅デスクトップ兼移動お仕事用) 15.6インチWUXGA
Gateway EC1400 (自宅ごろごろ用) 11.6インチWXGA
EeePC T91MT (寝室用) 8.9インチWSVGA

DynaBookSSRX2 (モバイルその1) 12.1インチWXGA
VAIO P (モバイルその2) 8インチ UWXGA

 確実にSSD化の波は来ていて、現時点でモバイル2台とT91MTの3台がSSD。EC1400をSSDに換装するか、今迷っているところ。

 なんて話なんですが、このラインナップ、ちょうど抜けているところがあります。そう13インチクラスが一台もない。代わりに12インチクラスが2台ある。

 SSRX2は言わずと知れたプレミアムモバイルで、世が世なら40万円する機械。EC1400は5万円で叩き売られるCULVノート。でも、重さの違いは400g弱、プロセッサはクロックとキャッシュ容量が違うとはいえ、基本は同じULV。ドライブの有無、反射型液晶、その他もろもろのマニアックな違いはあるものの、サイズを優先で考えれば結構同じレベルの機械です。

 実際にはSSRX2はお仕事持ち運び用で、家ではほぼ使わず(庭くらいか)。逆にEC1400はお家用で、プライベートの旅行とかでSSRX2を持ち出したくない時に使う、といきちんとしたすみわけができているのですが、若干、「かぶってるよなぁ」と感じなくはありません。

 そうなると、13インチクラスがあってもいいんじゃないの?という思いがふつふつと盛り上がってきます。より広いキーボードで、より目に優しい画面。EC1400を13インチクラスで置き換えれば、ラインナップ的にはかなり落ち着きます。
 じゃぁ、CULVノートの13インチクラスを導入すればいいわけです。最右翼はAcerの3810Tか3820Tあたりでしょうか。VAIOだとTypeY?、まぁ、いくつか選択肢があります。

 実は3810Tは投売りのころに何回か買おうとしました。しかし、どうにも無駄使いな気がして買えない、を繰り返し、結局市場から消えました。無駄使いと感じた理由は明確で、「またCULVかよ」
 ドライブレスのCULVノートといえばEC1400と一緒で、確かにサイズは1サイズ上でいいんだけど、じゃぁ、EC1400がだめかといえばそうではない訳で、AS1410もそうですが、CULVノートのお手本とでも言うべきバランスの取れた機械です。私が学生のころならこれ1台で人生を乗り切っていたかもしれません。同様の理由でアウトレットのVAIO TypeYも手を出しませんでした。

 じゃぁ、3820Tはどうか。これならプロセッサパワーは倍増、買い替えの大きな理由となります。問題は安くても6万円台という価格と1.8kgという重さ。何より1.8kgです。

 長い間お家パソコンとしてDELLのXPS1330を使っていました。これが確か同じくらいの重さです。13インチで、1.9kgで、しかもスロットイン光学ドライブも付いていて。何でこれを手放したのに、いまさら同じ重さの安物ドライブレスノートを買わなければいけないのか。

 どうせ重くなるなら、光学ドライブはあったほうがいい。そう思って13インチクラスの光学ドライブ付きモデルを探すと、意外や意外。実は選択肢は非常に少なかったりします。HPやDELLのビジネス系にもあるんですが、それらは分厚く無骨だったり。VAIOとかのコンシューマー向きだと、お家ノートにはありえないくらいの値段だったり。

 そうやって見回すと実は一台ありました。スタイリッシュなアルミ筐体で、重さは2kg。スロットインの光学ドライブにCore2Duoの通常版?(LV版?)を搭載した機械が。
 そうです、MacBookProの13インチモデル。数ヶ月前に手放したアルミユニボディMacBookと見た目がまったく同じ奴(笑

 こいつなら、電池の持ちも悪くない。パワーはCULVより上。何より、OSXが動くというアドバンテージまであるwww。
 量販店のポイント込みの価格を素直に受け入れてもいいなら実は9万円程度で買えるという話も価格コムのクチコミにはあります。
 なんか、こうなってくるとかなり本末転倒な気もするのですが、ちょっとだけ本気で検討しようかなぁ、と思ったりw。

 何より13インチクラスでオールインワンで、それなりのパワーを秘めたマシンの中では一番コストパフォーマンスがよいのがMacBookかMacBookPro 13インチであるのは、確かな訳で。

 MacBookAirの新型が出てくれれば、また話が変わるんだけどなぁ。11.6インチで出るって噂は噂だけで終わるのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2010

いいじゃん、Xperia

 というわけでXperia生活3日目。

 悪くないですね、これ。少なくとも反ソフトバンク主義で絶対iPhoneを買わないと決意している人が、代替に買ったとしてもそうは後悔しない製品というか。
 ま、正直、Android端末としては同じ1.6でも絶対にIS01のほうが練れてる(IS01の開発者のみなさますみません。IS01のチューンアップはかなりいいところをついていました。っつうか、Xperiaの出来がIS01に比べて悪いというか、練れてない(ソニーらしい自己満足主義)だけなんですが)訳ですが、まぁ、ダメダメではない。普通にメールして、web見て、ソーシャルメディアにアクセスして、ってだけならXperiaは悪くないということを再認識しました。

 もちろん、基本料と別に6000円近いパケット代を払うなんて考えられない話ですが。(今、iPhoneの請求って3000円以下だもんね、フルに使って)

 というわけで概ね満足しているのですが、気に入らないことも多々あって。

・フロントのボタンでスリープから起きるなよ
・スクロールなのかタッチなのか、もう少しちゃんと考えて反応しろよ
・っつうかでかいだろ、お前
・純正のメーラーのでき悪すぎ
・ハードボタンが全然使い勝手悪い(IS01見習え)
・っつうかやっぱりトラックボール必要だったんじゃない
・AirMacExpressとなんで繋がらないんだよ?
・マイクロUSBのキャップが使い勝手悪すぎ。充電するなっていうのか?
・電池残量、わかりにくすぎ。サードバーティのソフト入れると余計に混乱
・訳わかんないソフト勝手に立ち上げてるんじゃねぇぞ。いちいち消すのがが大変

 ってところくらいで、概ね満足していますwwww。ドコモだもんねぇ、所詮。

 Android2.1になれば少しは変わるのかなぁ。

Iphon001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2010

SC-01B から SO-01B へ

 人生、ネットが嫌いになることが時々あります。この1ヶ月がほぼそうで、2chの閲覧やら、調べ物以外、いわゆるソーシャル系のメディアから遠ざかっていました。(2chはソーシャルなメディアじゃないのかって議論は置いておいて)
 ただ、9月に入って、そろそろ通常モードの生活にならなければいけないとなると、いろいろとソーシャルなメディアともお付き合いを再開する必要があるわけで、そうなってくるとblogとも再び向き合うわけで。

 そんなわけで、Xperiaです。

 なんでやねん。という話ではあります。ドコモをどうする?という悩みはずっと続いていて、N-06Aで再びガラケーに絶望し、SC-01Bで、WindowsMobileの懐かしさに触れ、メールによるツイッター利用という形でフルキー携帯を所持する理由も見出し、落ち着いていたはずなんですが。

 もう、無理。WindowsMobile。

 正直、SC-01Bを電話用と以外ではほとんど使わず、電話としてもよくできているものの、ガラケーよりは不便で、確かに通信しなければバッテリはよくもつんだけど、なんかビミョーなモードのまま、5ヶ月。

 つまらん。っつうか、これってどうよ。

 でも、ガラケーにいいのはないし、端末購入サポートはあるからそうそう機種変できないし。いっそのこと、ドコモの回線をどこかにMNPしてしまおうか、b-mobileのtalking-simならエリアは変わらなくていいかもしれない、とか色々考えているところで。

 昨日気づきました。あれ、今月で最初に買ったiPhoneのSIMの月々割が終わってるじゃん。

 そう、都合、3回契約したiPhoneですが、最初に買った奴は3G発売時の7月に買ったものなので、8月いっぱいで月々割が終わってるのです。古きよき時代のスパボ一括購入ですから、縛りはまったくなし。ってことは早く解約しないと、使っていない回線の料金をむざむざ払うことになる。
 当然、即効で解約するべきですが、ちょっといい番号で未練がある。しばらく2in1で寝かしておこうかなぁと思っていたのですが、無駄に毎月840円ドコモに払うのもなんとなく釈然としない。

 じゃぁ、MNPの踏み台として使うのがベスト。とは言うものの、一番MNPで遊ぶのに適切なauのIS01はすでにもってる。じゃぁ、IS02はといえば、

 WindowsMobileはもう無理

 イーモバイルにはMNPだからお得って施策もないし、auがダメならドコモに移るしかない。じゃぁ、ドコモに移すとして楽しい端末は何か。

 Xperiaくらいしか選択肢がありませんでした。

 幸か不幸か、発売から半年弱。XperiaはMNPだと一部のお店では0円やら1円やらで売られる端末になっていました。

 買えるじゃんw

 はい。AndroidについてはIS01でかなり好印象をもっています。少なくともWindowsMobileよりは。モバイルルーターも、妙にたくさんもってます。別にドコモにパケ代払わなくても、お外でも通信できます。それにAndroidは簡単に3Gでの通信をオフにすることができます。毎月払う980円は1050円の無料通話分として、2ヵ月後から家族共有もてきます。

 というわけで、はい、買ってきましたXperia。たまたまお店に白しかなかったので、白。まぁ色は何でもよかったんですけど。


 まだ2時間も使ってません。が、案外にこれはいい機械です。もちろん、どちらかを選べといわれればiPhoneですが。でも、AndroidにはWindowsCE初期の自分好みの端末を育てていく感覚がやっぱり残っていて、これはこれでいい感じ。で、いろいろ調べていくと、IS01の頃気に入らなかったAndroid1.6端末の物足りなさが、いろんなソフトで改善できることも発見。

 無論、高い高いドコモのパケット代を払うつもりはありません。モバイルルーター以外でパケットを使うことはないでしょう。でも、SC-01Bよりはかなり積極的に使えそうです。Xperia。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | October 2010 »