« IS01の良いところ | Main | IS01のレビュー(悪いところ編) »

July 09, 2010

若干、期待外れの@nifty WIMAX

Web

 お外モバイル環境はもう3年以上前からemobileに絞ってきました。32Kで定額通信が当時のDDIポケットから提供されて以来、お外定額通信環境を10年以上欠かすことがなかった私ですが、emobile発足と同時にそのスピードと、意外に早いエリア展開に、不満なく過ごしてきたのですが。

 若干変化があったのが、iPad購入後。ずぅっとemobileは音声端末、しかもマイナーな音声端末をあえて「BTモデム」としての使い勝手から選択していたのですが、当然iPadからBTのダイアルアップができず、じゃぁ、WiFiルーターを追加しようじゃないか、という話になった訳です。
 しかし、今更PocketWiFiを追加しようにも、H31IAを新にねんで購入したばかり。一応持っているadesをWiFiルーターにしたものの満足できず、そうした悩みを抱えていたところに。

 @niftyのかなりお得なWIMAXキャンペーンを発見したところでした。コンパクトで(それなりに)スタイリッシュなシンセイのUroad-7000を送料込4800円で提供してくれるばかりか、最初の12か月は月額3,500円で使い放題、しかも8か月後には1万円キャッシュバックという好条件。もし10か月でやめても、キャッシュバックを考えれば脳内月額2500円ということで、こりゃよいわい、とさくっと契約したのでした。

 なんだかこのキャンペーン、やっぱりかなり好条件だったようで、1週間もたつとUroad-7000はお届けが1か月後(その時月額料金のキャンペーンがどうなっているかわからない)という状況になってしまったみたいですが、早めに決断(というか、夜中よっぱりながら朦朧としてポチ)したおかげで、昨日到着、すぐに開通、本日通勤の行きかえりで使用しているのですが。

・思ったほど速くない
 いや、速いんです。引っ越して交換局から遠くなったころの我が家のADSL時代を考えれば十分速いんですが、それはあくまでいい条件に静止していた時のこと。自宅はかなり基地局から離れているらしく、下りが500kとか600k、上りは下手すると100kをかなり下回ることもあり、自宅の光回線と比べてもそん色のない速さ、みたいなイメージを持っていた私にはちょっと期待外れ。
 そしてNEXでも使ってみましたが、ハンドオーバーがそれなりにタイムラグがあるのか、データが流れてこない時間が結構あって、速い遅い止まる、がメリハリ効きすぎ。emobileならそれなりにデータが流れ続けるので、比べるとちょっとストレスがたまります。

・バッテリがやっぱりそれなり
 それと、バッテリが、行きの電車、職場で1時間ほど、帰りの電車でなんかギリギリっぽい感じで、まぁ、十分といえば十分ですが、そんなにヘビーにデータを流していない割には電池減るのねって感じで、予想していたこととはいえちょっと残念。

・安っぽい筐体
 そして、写真を見る限りすごくスタイリッシュだったはずのUroad-7000が、実際に手元に置くと華奢で安っぽく、なんか残念な感じ。

 ってことで、「WIMAX、爆速」「スタイリッシュモバイルルーター」「一日使っても安心のバッテリ駆動」なんてイメージを勝手に作っていた私には、若干期待外れなのでした。

 とはいえ、登録手数料もゼロ、10か月でハード代コミで30,000円の通信環境ですから、文句を言う方が間違っているわけで、コストパフォーマンスはかなり優れていると言えるでしょう。

 というわけで来月からemobileはギガデータに落とすかな(実家がADSLだから、それよりは下げられない)。あと、ドコモに1000円ずつ払うことになっているPortableWiFiとの使い分けはどうするべきかw。


|

« IS01の良いところ | Main | IS01のレビュー(悪いところ編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/48836369

Listed below are links to weblogs that reference 若干、期待外れの@nifty WIMAX:

« IS01の良いところ | Main | IS01のレビュー(悪いところ編) »