« June 2010 | Main | September 2010 »

July 25, 2010

IS01のレビュー(悪いところ編)

えぇ、長らくあきましたが、IS01のレビュー、悪いところ編です。

ちなみに、使用頻度は激減しています。はい、かなり。

・メーラーの出来
私がIS01を使わない最大の理由はこれでしょう。IMAPに対応しない標準メーラー、複数アカウントに対応しないgmail。これにつきます。せっかくの大画面キーボードつきの端末なのに、しかも、いわゆる携帯メールにも対応していないのに、popしか使えない、gmailも1個しかアカウントを使えない、では使い物になりません。iPhoneが、すべてのPCメールを自在に使い分けられる、しかもmobilemeを併用することでプッシュにも対応するってことを考えると、IS01のメーラーの仕様はスマートフォントしては合格ラインの域に達していないとしか言いようがありません。
正直、こんな機械の規格をする人たちが、メールはpopオンリー、gmailもアカウントひとつで運用しているとは思いがたいんですけどね。誰のために、IS01を作っているのかさっぱりわかりません。

・キーボードの出来
メーラーの問題は、アプリの併用や内蔵ソフトのバージョンアップで改善する可能性があるわけですが、ハードウェアであるキーボードの方は、そうはいきません。その大切な、そしてIS01のもっとも重要なセールスポイントであるキーボードが、かなり出来がよくない。
そもそも、親指で打ってもらいたいのか、テーブルの上で5本の指で打ってもらいたいのか、さっぱりわかりません。親指で打つにはストロークが大きく、ふにゃふにゃ過ぎます。キートップも大きすぎで、横のキーとの間隔が狭く、ご入力が頻発します。もう少しクリック感があって、小さめのキートップにしないと、親指入力には向きません。
机の上で5本の指で打つには、全体的に小さすぎます。同時に、いわゆる普通のqwetyキーボードとは、列のずらし方が違っており、タッチタイプしようとすると、CとVを頻繁に打ち間違えたり、「ズレの再現性の低さ」に起因するご入力がかなり発生します。
ちなみに、私は185cmと大柄で、手も大きいのですが、初代Libretto20だってタッチタイプですらすら打てます。Jornada720やシグマリオン3だってタッチタイプできる、小型キーボードに対する許容性はかなり高いほうだと思います。その私でこれですから、普通の大きなキーボードしか使ってことない人にはかなり厳しいでしょう。
そういう意味で、IS01のキーボードは、本気で机の上で5本指でタイプするようには作られていないと言わざるを得ません。
しいて言うなら、机の上で2本指でタイプすることを念頭においているのかな、とも思いますが、それでもキー配置のズレはやはり厳然として存在するわけで、私の場合はミスタイプは減りませんでした。
正直キーボードだけなら、iPadのソフトキーボードのほうがはるかに快適ですし、iPhoneのソフトキーボードですら、親指タイプに関してはまだマシというレベルです。

こうなると、twitterや2chマシンとしてもIS01の評価は下がってきます。結局、辞書もワンセグも大画面で快適なWebマシンというレベルの評価に終わってしまいます。

というわけで、ここ1ヶ月持ち運んでいたIS01ですが、正直、日々のお出かけメンバーからは早晩外されそうです。ポジショニング的には、異様に高機能で便利な電子辞書、というレベルに落ち着いてしまいそうです。大変残念な話ですが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 09, 2010

若干、期待外れの@nifty WIMAX

Web

 お外モバイル環境はもう3年以上前からemobileに絞ってきました。32Kで定額通信が当時のDDIポケットから提供されて以来、お外定額通信環境を10年以上欠かすことがなかった私ですが、emobile発足と同時にそのスピードと、意外に早いエリア展開に、不満なく過ごしてきたのですが。

 若干変化があったのが、iPad購入後。ずぅっとemobileは音声端末、しかもマイナーな音声端末をあえて「BTモデム」としての使い勝手から選択していたのですが、当然iPadからBTのダイアルアップができず、じゃぁ、WiFiルーターを追加しようじゃないか、という話になった訳です。
 しかし、今更PocketWiFiを追加しようにも、H31IAを新にねんで購入したばかり。一応持っているadesをWiFiルーターにしたものの満足できず、そうした悩みを抱えていたところに。

 @niftyのかなりお得なWIMAXキャンペーンを発見したところでした。コンパクトで(それなりに)スタイリッシュなシンセイのUroad-7000を送料込4800円で提供してくれるばかりか、最初の12か月は月額3,500円で使い放題、しかも8か月後には1万円キャッシュバックという好条件。もし10か月でやめても、キャッシュバックを考えれば脳内月額2500円ということで、こりゃよいわい、とさくっと契約したのでした。

 なんだかこのキャンペーン、やっぱりかなり好条件だったようで、1週間もたつとUroad-7000はお届けが1か月後(その時月額料金のキャンペーンがどうなっているかわからない)という状況になってしまったみたいですが、早めに決断(というか、夜中よっぱりながら朦朧としてポチ)したおかげで、昨日到着、すぐに開通、本日通勤の行きかえりで使用しているのですが。

・思ったほど速くない
 いや、速いんです。引っ越して交換局から遠くなったころの我が家のADSL時代を考えれば十分速いんですが、それはあくまでいい条件に静止していた時のこと。自宅はかなり基地局から離れているらしく、下りが500kとか600k、上りは下手すると100kをかなり下回ることもあり、自宅の光回線と比べてもそん色のない速さ、みたいなイメージを持っていた私にはちょっと期待外れ。
 そしてNEXでも使ってみましたが、ハンドオーバーがそれなりにタイムラグがあるのか、データが流れてこない時間が結構あって、速い遅い止まる、がメリハリ効きすぎ。emobileならそれなりにデータが流れ続けるので、比べるとちょっとストレスがたまります。

・バッテリがやっぱりそれなり
 それと、バッテリが、行きの電車、職場で1時間ほど、帰りの電車でなんかギリギリっぽい感じで、まぁ、十分といえば十分ですが、そんなにヘビーにデータを流していない割には電池減るのねって感じで、予想していたこととはいえちょっと残念。

・安っぽい筐体
 そして、写真を見る限りすごくスタイリッシュだったはずのUroad-7000が、実際に手元に置くと華奢で安っぽく、なんか残念な感じ。

 ってことで、「WIMAX、爆速」「スタイリッシュモバイルルーター」「一日使っても安心のバッテリ駆動」なんてイメージを勝手に作っていた私には、若干期待外れなのでした。

 とはいえ、登録手数料もゼロ、10か月でハード代コミで30,000円の通信環境ですから、文句を言う方が間違っているわけで、コストパフォーマンスはかなり優れていると言えるでしょう。

 というわけで来月からemobileはギガデータに落とすかな(実家がADSLだから、それよりは下げられない)。あと、ドコモに1000円ずつ払うことになっているPortableWiFiとの使い分けはどうするべきかw。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2010

IS01の良いところ

 でも、IS01でググってたどり着いてくれている人も多いので、頑張って書いてみる。泣きそうだけど。

良いところ

・安い
 そりゃ、MNP0円、2年間最低維持費8円ですからな。

・液晶サイズと解像度
 5インチあるとかなり見やすい。でも、960*640なので、それなり以上に高精細。バランスがいい感じ。

・安っぽさと軽さ
 ポケットボードみたいな安っぽさ。そしてスカスカ感。これがいい。気取らず気負わず鞄にほかのケータイと一緒に突っ込めるのに、でも高性能。これ大事。

・Androidであること
 なんだかんだいって、ほしいソフトはマーケットから仕入れることができたり、ググればわからないことも解がみつかる。こういうのは大切

・ガラケーっぽさ
 無駄なワンセグとか、無駄なカメラの解像度とか。でもガラケー嫌いな私としては、こういう端末にガラケー機能がついているとかなりありがたい。それなりにガラケーの機能って便利でもあるわけで。おサイフがついていたら、さらによかったんだけどなぁ、と正直思います。

・充実のハードキー
 キーボードの上に小さく鎮座する、メニューキーやら戻るキー、終話キー。初めてのインターフェースで、でも悩めばとにかくこれを押せばいいってわかりやすさ。iPhoneなんかだとアプリによって結構、どうすんの?って悩むこともあるだけに、いい感じ。終話キーでのソフト終了もわかりやすくてグッド。

・トラックボールとタッチパネル併用
 こういうクラムシェル端末は、画面のタッチパネルだけだとかなり使いにくいのはmbook等で経験済み。でも、小さな筐体に別のポインティングデバイスを入れても中途半端なんですよね。トラックボールは、小さい割にダイナミックに動いて、好感触。押せばクリックもわかりやすい。なんか、在りし日のCOMPAQ Contura Aeroを思い出します。

・サクサク
 想像以上にサクサク。サクサクは七難隠すってのは、けだし名言(誰も言ってないか)

 そんな感じでしょうか。とりあえず、気力がもったのがここまでなんで、IS01の悪いところはまた、改めて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

げげ、消えた、IS01のレビュー

 あ、一所懸命書いた、IS01のレビューが全部消えた。

 泣きそう

 もう一度書くかどうかは、気力が残っているかどうかだな。

 一言で言うと、imapに対応していない標準メーラーは最悪。でも、総じてイイマシンってところか。

 でも、泣く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2010

IS01を衝動買いしてみる

えっと、結果として二日連続で携帯電話会社と契約することになったのですが

auのIS01を契約してきました

もちろん衝動買い。別にほしかったわけでもなければこの機種の存在は良く知らなかったのです。

でも2chを見ていたらなぜかスパボ一括状態で売られているらしく、無料でゲットしてしかも2年間は8円で使えるらしい、ってのを見ていいじゃんと思っていたら、本当にその値段で売られていたのでした

というわけで、今そのIS01から打っている訳ですが。細かなインプレは置くとしてこのキーボードはテーブルにおいて打つキーボードではありません。そういうレビューが無責任にあったりしますがかえって速度が遅くなります。今は亡きHP200LXのように親指で打つのが正確で速いです。これは実感。

というわけでキーボードは若干期待はずれですが、ウェブは速いし、レスポンスはいいし、何より軽い。

Wifiオンリーでの運用になりそうですがちょっと面白いかもしれません。twitterクライアントも入ってるし。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | September 2010 »