« 結局iPadはsimロックありか | Main | 若い人と飲む。 »

May 18, 2010

iPad 10日目の感想

 某先生のご尽力によって到着したiPadも、すでに10日利用しています。

 そろそろ、この端末について理解が進んできたので、その感想を書こうかな、と。

 もう言うまでもないことですが、とてもよくできた端末です。液晶の美しさと、見易さ、視野角の広さ、は最高です。直射日光のさす屋外でも、グレア液晶にもかかわらず、それなりの視認性(もちろん見づらいですが)があるのは、とてもすばらしいです。

 速度も、iPhoen 3GSに慣れた体でも十分に速く感じます。回転時の画面追従のよさ。Safariのレスポンス、その他さまざまなアプリの起動、ホーム画面に戻る挙動。これに関しては、事前に宣伝動画が、そう嘘ではないことが実際使ってみて理解できます。

 画面が大きいことによる操作性のよさは、使ってみるまではあまり感じませんでしたが、いざ使ってみると、iPhoneよりもずっと指での操作に適していることがわかります。やはり、ある程度の太さのある指でのオペレーションには、10インチクラスの画面サイズが必要だったんでしょうね。
 最初は間延びして見えたアイコンの配置も、実際に使ってみると、これくらい余裕がないとミスを招く、ということが理解できます。

 ソフトウェアキーボードも十分です。縦画面でこそキーが少し小さいものの、Libretto等の小型PCに慣れていた人であれば、これでも十分です。何より、英字キーボードと日本語キーボードで、キーの位置がほとんど変わらないのがとても大切。iPhoneはこれでかなり打ちづらい状況になりましたから。

 バッテリの持ちのよさは、特筆に価するでしょう。これ以上バッテリが持つ携帯端末を私は見たことがありません。一日持ち歩いたとしても、バッテリ寿命を気にする必要はないでしょう。少なくとも、私は残り容量が50%を切ったのを見たことがありません。

 ということで、基本的にはべた褒めです。特にリビングに置く端末としては完璧でしょう。Wi-Fiによるネット接続は十分に速く、iPadのよさを損ないません。

 難点としては、純正クレードルは重く作っているものの小型で、脱着の際に必ず両手を必要とするのが不便ですね。また、Safariがだんだん使っていると若干遅くなる、特にブラウザのキャッシュがうまくクリアされていないのか、使い込んでいるうちに(開いているページの数は少ないにもかかわらず)ページ切り替え時にリロードする頻度が高くなってくるような気がします。このあたり感覚的なものですが、若干最近気になり始めました。

 とはいっても、このあたりは些細な問題ですね。最大の難点はまだ日本のAppStoreにつながらないこと。私がよく使うソフトがまだiPadに最適化されていないこと、でしょうか。世間の人とは別の意味で、日本発売の日が待たれます。

 これだけ使える端末だと、リビング端末としてはもったいなくて、外に持ち出す端末としても活用したくなってきます。そうなると、問題は回線。やはり、Wi-Fi以外のネット環境がほしくなりますね。

 実は少しいろいろ検討し始めているのですが、はてさてどうなることやら。

|

« 結局iPadはsimロックありか | Main | 若い人と飲む。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/48390358

Listed below are links to weblogs that reference iPad 10日目の感想:

« 結局iPadはsimロックありか | Main | 若い人と飲む。 »