« iPhoneのジャケット型バッテリ | Main | iPadはつまり、Appleのネットブック »

January 28, 2010

HP dv7という、ふざけたノートパソコン

買ったなら批判するなと言われそうですがw、HP dv7という、なんともうすらでかい、ばかばかしいノートパソコンを買いました。どう考えても、ノートじゃないんですが。

理由は単純で17インチが欲しかったから。単純にデカイ画面のノートというか、可搬性のあるDVD&BDプレイヤー兼メディアプレイヤーが欲しかったからです。

我が家はよくある日本の家と同じで、1Fにリビングと和室があります。当然リビングにはテレビがありますが、和室にはありません。そして、和室には冬、コタツが出されます。

25%削減という、根拠などどこにもないものの、意欲的ではあったCO2の削減目標に敬意を表して、実に省エネを勧める我が家としては、夜、寒々としたリビングで暖房をつけて過ごすよりは、コタツでぬくぬくと過ごすべきです。これはもう、絶対。何より、暖かくて気持ちいい。

しかし、テレビはありません。もちろん地上波のテレビを見る義理などなく、それは別にどうでもいいのですが、溜まっているドキュメンタリーだったりアニメだったりは、コタツの中でぬくぬくと見たい。

そうなると、和室にテレビが欲しいのですが、置く場所はなく(物理的に置けても、美しくない)、そうすると、メディアプレイヤーにもなれば、DVDやBDのプレイヤーにもなるノートパソコンは便利な代物です。

そういう用途もイメージして、USで買ってきたCOMPAQ CQ60。でも、不満が出てきます。画面がなんとなく狭い、とか、HDMIがついていないから、いざリビングのテレビにつなごうと思うと困るとか。結構、どうでもいいはずの不満が、なぜか大きな問題と感じます。これをPC買い替えにおける針小棒大の法則といいます(嘘です)。

で、欲しかったのは、CQ60の17インチ版。イギリスとかでは売っているみたいです。COMPAQ CQ71。CQ70だと16:10の液晶になるのですが、こういうAV用途には16:9の方が潔い。そうなるとCQ71一択ですが、イギリスはあんまりPC安くないんですよね。

そんでもって、ねらい目をHP G71。つまりCQ71のHP版、若干高級品に定めて、アメリカのサイトを見続けてきたのですが、どうも買い時を逃してしまう。

そのうち、本当にG71でいいんだろうか、と悩み始めます。G71のアメリカでの普通の価格は750ドルくらい。バーゲンで600ドル弱。買い逃した最安値で499ドルです。もし妥協して600ドルで買うとして、輸入代行とか考えると結局700ドル近く。7万円近いお金が出て行きます。

7万円出して、17インチはいいけど、付加価値は現状のCQ60に比べてそれだけ?後はHDMIくらい?そうなると、どうもコストパフォーマンスはよくない。せめてここにBlu-rayや、bluetoothくらいついてこないと納得いかなくない?と思い始めると、行き着く先はdv7。

dv7なら、blu-rayもつけば、bluetoothも内蔵。HDMIは当たり前にあるし、いざとなればHDDだって2台入る。グラボもオンボじゃなくて、立派なディスクリートGPUがついてくる。もう、何でもアリ。下手すればQUADコアのCPUだって載ってるかもしれない。

で、dv7をも視野に入れながら、アメリカのサイトを見ていると、結構高い。でもって気づくわけです。別にdv7なら日本で買ってもいいじゃない。

そうです。CQ71もG71も日本で売ってないからUSで探していたわけですが、dv7なら日本でも売ってる。日本で買えば送料はかからない。なんでこんな単純なことに気づかなかったんだろう。

で、無事お正月、リーズナブルな出物を見つけて、dv7がわがコタツにやってきました。お役ご免なCQ60は家人のXPS M1330のリプレースとして払い下げ。これで(ネットブックを除いて)我が家からintel 965世代がさようなら。

さて、このdv7、一時メモリ増設でトラブったりしましたが、その後安定稼動しています。P8700は過不足ない性能。グラフィックはゲームしない私には宝の持ち腐れ(ファンが煩い分、ネガティブな要因)。キータッチは悪くないがカシャカシャ煩いキーは気に入らなく、つやつやな筐体は、CQ60のマットでシック質感に比べると正直下品です。細部のデザインも含め、見た目はイマイチ。

でもでも、なぜか満足度は結構高いのです。BDも積んだ17inchの潔さ。ひざに乗せるにもでかすぎ、机の上でもでかすぎ。でも、液晶がでかいんだからそれでいいだろ。 映像見るなら画面はでかいほうがいいじゃないか、何も問題はないよ。わかったらコタツでBDでも見ろよ。

でかすぎることは、ノートパソコンとしてはどう考えてもデメリットです。でもここまで潔ければ、もうそれでよし。このふざけたノートパソコンは、ふざけているからこそ、その価値を高めているように思います。もちろん、万人が抱く感想ではないでしょうが。

Rimg1028


|

« iPhoneのジャケット型バッテリ | Main | iPadはつまり、Appleのネットブック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/47407942

Listed below are links to weblogs that reference HP dv7という、ふざけたノートパソコン:

« iPhoneのジャケット型バッテリ | Main | iPadはつまり、Appleのネットブック »