« Acer Aspire 1420P をググってみる | Main | 今年買ったノートパソコン »

December 05, 2009

Mac mini と iMacのコストパフォーマンス

何考えてるのかよくわからないのですが、最近ノートパソコンやらネットブックが増えすぎています。
どうやらそういう人は多いようなのですが、気持ち悪いくらいPCが増えていく訳です。
理由は簡単で、値段が安すぎるから。ネットブックは2万円から3万円くらいで当たり前に売られ、culvなノートは5万円前後で選び放題。いわゆるハイエンド機種だって10万円を切って楽勝で買えてしまう。
もし、PCの予算に年間20万くらい用意していたとしたら(つまり、年に一度はプレミアムモバイルを買うことにしていたとしたら)、年間5台や6台のPCを楽勝で買えてしまう訳です。
おかげさまで、全く迷惑千万なことに今年は大量にネットブックやらノートPCを買っては後悔するということを繰り返しています。ヤフオクが世の中になければ今頃破産です。
そんな中、こうしたPCの状況を反映してか、Macの世界にも同じような状況がおこっています。MacBookのエントリー機種は10万円を切るのは当たり前。型落ちになるくらいなら、7万円台も珍しくありません。
そして出てきたのが、iMacの新型。21インチのいわゆる「梅」ならば10万円。20万円出して「松」を買えばWQXGAの液晶にクアッドコアのマシンがついてきます。どう考えても安すぎる訳です。
さて、我が家の話。
MacはLC でなければならない、という強い信念を持っている私は、Mac miniを使っています。基本はwinな人なので、ほとんどiTunesマシンと化しているのですが、省電力性能の良さから、結構デスクに座ると、「とりあえずMac」を使うとういう状況が多い訳です。
さて、我が家のMac miniは、いわゆるMid 2007というモデル。ネットをちょっと参照するなら問題はないのですが、スノレパも出たし、x3100のオンボグラフィックもそろそろ時代遅れだし、買い替えを考える時期になった訳です。
でも、Late2009にいざ買い替えようとすると、廉価機種はメモリは2Gだし、HDDは160Gだし、クロックだって所詮2.26G。2年の月日を埋めるほどはスペックアップしません。単にスノレパがプリインストールで、スクレーパー使わなくてもメモリとHDDが若干増えるだけというメリットしかありません。それで、6万円弱。
でも、量販店でポイントも考えると、iMacのlate2009は10万円弱。クロックは3G超えだわ、メモリも4G積んでるわ、3.5インチのHDDでスピードは十分だわ、何よりフルHDの液晶までついてくる。うまく買えば3万円強の投資で、我が家最高のスピードが手に入ります。(うちのwindowsデスクトップはCore2Quad Q9550なので、シングルでしか動けなければ所詮2.83GHz)しかも、発表の瞬間に欲しかったMagicMouseもついてくればワイヤレスキーボードもついてくる。
そして何より、iMacのしかも「梅」モデルですから、MacはLCという私の信念にも一切反しません。
結局は、ニュースサイト等でも論評がありましたが、Mac miniの価格設定が高すぎる訳です。対して、iMacの価格設定が戦略的。本当は液晶一体型でない方が何かと都合が良かったとしても、さすがにばかばかしくなってきます。
というわけで、iMacの値段を気にしながら年末がすぎていくのかなぁ、と。今日もlate2008のMacBookを叩きながら価格サイトを見る訳です。(いつ買ったんだよ>MacBook)

|

« Acer Aspire 1420P をググってみる | Main | 今年買ったノートパソコン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/46944554

Listed below are links to weblogs that reference Mac mini と iMacのコストパフォーマンス:

« Acer Aspire 1420P をググってみる | Main | 今年買ったノートパソコン »