« Windows7 ラウンチパーティのグッズが届く | Main | Aspire 1820P が欲しくなってしまう »

October 20, 2009

AS1410がこんなに人気とは。簡単なレビュー。

 長いことほっておいたブログをWindows7ラウンチパーティがらみで見直してみたら、アクセスが上がっている。

 なんじゃと思ったら、AS1410でみなさん来てるんですね。

 すみません。使い始めてからもう1ヶ月半くらい経つのに。何も書いていない。

 箱開けてみた、とかの動画も撮ってたんですけどねぇ、根っから不精なもので。

 というわけで、感想を箇条書き。

・見た目はグッド、デザインは優れている。ただし、質感はそれなり。決して高級感は無い。
・サイズはほとんどDynaBookSS RX2と同じ感じ。でも中身が詰まってるなという印象。軽いけど、気持ち悪いほど軽くない。
・キーボードは多少慣れが必要。タッチはいいけど、キートップがフラットすぎる。慣れれば、まぁ、大丈夫。
・SU3500はシングルコアだけど十分なスピード。VistaのHomePremiumで不自由を感じることなし。
・バッテリ駆動時間は意外にいい。6時間バッテリだけど4時間以上はもつ。11時間とか書いているDynaBookSS RX2よりももちはいい。シングルコアゆえの省電力が効いている?
・不満点はBluetoothくらいか。

 というわけで、5万円なら買いでしょう。日本仕様のデュアルコアで6万円というのも悪くないと思います。セレのSU2300ってスペックからすると、セレロンって名前だけどPentiumDualCoreみたいなもんで、日常ユースには特に問題は生じないでしょうね。

 そんなこんなで日本仕様も発注してしまった私。。。。どうすんだよ、DynaBookとのすみわけ?

|

« Windows7 ラウンチパーティのグッズが届く | Main | Aspire 1820P が欲しくなってしまう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/46535989

Listed below are links to weblogs that reference AS1410がこんなに人気とは。簡単なレビュー。:

« Windows7 ラウンチパーティのグッズが届く | Main | Aspire 1820P が欲しくなってしまう »