« Aspire 1820P が欲しくなってしまう | Main | Mac mini と iMacのコストパフォーマンス »

October 28, 2009

Acer Aspire 1420P をググってみる

 というわけで、一所懸命、AS1410のタブレット版について調べています。

 どうも1820Pという名前ではなくて、1420Pという名前で出そう。少なくともUSのAcerのサイトでは1420Pという名前でページが用意されています。もちろん、まだリンクは張られていなくて、ページだけが用意されている状況ですが。

 さて、そうなると値段と発売時期が気になるのですが、とりあえずいろいろなサイトを眺めてみても、この部分は明らかにされていないという記述のみ。普段、こうした情報のよりどころにしているnotebookreviewのdisucussionボードでは、スペインの小売店から聞いた話ということで、609ユーロ(8万円くらい?)という数字が出ていました。日本の6万円で売られているAS1410と同じCeleronのSU2300搭載機種の話ですから、約2万円分がタブレット代ということでしょうか。まぁ、そんなに無茶な値段ではありませんが、若干高価に思えます。
 他に検索をかけてみるとチェコのサイトが引っかかってきます。こちらだと(そもそも読めないので本当にそれが販売価格なのか定かではないのですが)10 239,08 コルナという数字が出てきます。こちらだと5万2千円というところでしょうか。この額だとかなり安い。

 もっともだからといってチェコから買えるとは思わないのですが、このあたりの数字を見て、でもって現行のAS1410の数字からみて、USではいくらくらいで売られるのか、楽しみです。個人的には安ければ549ドルあたり、高くても699まではいかず、649ドルあたりで落ち着くのではないかと思っているのですが。
 もし549ドルだったら、日本発売を待たずにすぐに個人輸入するかなぁ。ただ、Acerは最近日本市場もがんばってるので、USと日本、同時発売ということも考えられますが。
 ともあれ、11月中には出るんじゃないかという見方が大勢のようなので、せいぜい、家の稼働率の低いPCを整理して待ちましょうか。
Acer20aspire201420p

|

« Aspire 1820P が欲しくなってしまう | Main | Mac mini と iMacのコストパフォーマンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/46605068

Listed below are links to weblogs that reference Acer Aspire 1420P をググってみる:

« Aspire 1820P が欲しくなってしまう | Main | Mac mini と iMacのコストパフォーマンス »