« August 2009 | Main | October 2009 »

September 22, 2009

Voyager 855  のマルチポイント対応は曲者

 あいかわらずAS1410の使用感は書かずにVoyager 855 のお話。

 渡米するにあたりPRADAフォンからNM705iに機種を戻した、という話は前に書きました。そのサイズ、シンプルなデザインに改めて好感を持っています。
 ところで、私が日本で使う携帯はドコモとソフトバンク、つまりNM705iとiPhoneということになります。どちらもBluetooth搭載。しかもiPhoneはOS3.0で待望のA2DP対応になりました。
 でもって、アメリカに来て、非常に高い確率でみんながヘッドセットを耳に入れているのを目にします。男性も女性も、家族連れもビジネスマンも、関係なく結構、ヘッドセットをつけているのです。テレビのコマーシャルでは、携帯のヘッドセット型の補聴器が売られていて、これなら携帯のヘッドセットみたいだから、着けていても安心、なんてことが言われています。日本なら、補聴器をつけているほうがずっとメジャーで、ヘッドセットを着けていると若干、変に見られるのですが。。。

 ともあれ、こんな環境にいるとBTのヘッドセットには興味が出てくるわけで、実はプラントロニクスの925はすでに入手済み。でも、せっかくのiPhone、そしてA2DP、ステレオタイプもほしくなり、でも、大げさなヘッドフォン型は嫌だな、ということで見つけたのが、Voyager 855  でした。
 単体で見れば単なる携帯用ヘッドセットにも関わらず、イヤホンを接続するとステレオのヘッドフォンになるというギミックが非常にすばらしく、925があるにも関わらずあわてて購入しました。もちろん、マルチポイント対応(つまりこの時点では2台の携帯で待ちうけができると信じていた)も確認して。

 さて、今日届いて試してみました。最近のBTの機材はペアリングが簡単ですね。でもiPhoneとNM705i両方とペアリングしても、後から繋いだほうしか繋がりません。ははぁ、きっと初期設定ではマルチポイントがディスエイブルなんだろうな(925がそうなんです)、と思いマニュアルを見ても、ありゃりゃ、全然設定が出ていない。
 まぁいいやと、925のマルチポイントの設定方法を踏襲してみるもやっぱり不可。

 で、いろいろ先人の知恵をググってみると、どうやら、2台待ち受けはできない、というのが正解でした。

 事前に調べたときにも、携帯2台という組み合わせでのマルチポイントに成功した事例はなかったので、ちょっと怪しいかも、とは不安に思っていたのですが、これはやられた、という感じ。

 しかしながら、音質はともかく、855の装着感の軽快さは感動もので、これに変わる、リアルに複数の携帯待ち受け対応のステレオヘッドセットがあるかといえば、これも難しそう。

 というわけで、しばらくはVoyager 855 を使いつつ、925も併用しながらしのいでいくことになりそうですが、Voyager 855 の後継機種でないかなぁ。多少高くとも買うぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 17, 2009

(アイオワでなく)シカゴ カブスの田口を見に行きたい

 というわけで、AS1410で書いています。ウホッ、いいネットブックw。

 全然、普段の論調と違いますが、カブスの田口がシカゴに呼ばれました。今年はもうマイナー生活で終了だったはずが、突然の昇格です。

 田口という選手に、日本時代には思い入れはありません。というか、ライオンズファンの私としては敵チームの選手ですし、そんなに目立っていた選手でもありませんでしたし、メジャーに行くといっても、「実力もないのに名にやってんの」的な評価をしていた選手でした。

 その田口に興味を持ち出したのは、彼の日記が2chで話題になりだしてから。決して大きな反響ではないですが、日記職人として彼の評価は芸スポや野球総合板で、一定の地位を得ています。
 そんな彼の日記を、少なくとも私は2002年から読み続けています。彼がメンフィスやニューヘブンで、厳しい環境の中で、野球を続けてきたストーリーを共有してきています。そして、彼がカージナルスをワールドシリーズ優勝に導くポストシーズンでの活躍も目にしてきています。そして、私は、単純に彼のファンになりました。特定の野球選手のファンになるのは小学校の頃から大好きだった佐野仙好以来でしょうか。

 今年の田口、相変わらず日記は面白いものの、副業(本業?)の野球は残念ながらさんざんでした。公式の成績を見ても、上からお呼びがかかるとは思えず、故障もし、何より、マイナー契約で、田口ファンとしてはもどかしい日々でした。

 それでも、シーズン後半での昇格を信じていました。つい8月くらいまで。しかし、田口の日記によれば、もう昇格はないとのこと。このままアイオワでシーズンを終える、でもなぜか愉快な奥様恵美子さんのバンでセントルイスに帰っていく、という文章を読んで、あぁ、もう今年はだめなんだなぁ、とあきらめておりました。このまま引退してしまうのか、でも、来年度に向けて何か奇跡というか、とてもラッキーな出来事があって、来シーズンもMLBで活躍できる田口が見れるかもしれない、ということに一縷の望みを残して、興味はもう来年に移ってしまっていたのがこの9月。

 なのに、なのに、予想もしない、記事を読んでも信じられない昇格。

 もう興奮しましたよ。9月の下旬にカブスとジャイアンツの試合があるのはチェック済み。マイナーの試合は遠すぎて見にいけないけど、ジャイアンツ戦のときにもし昇格していれば、田口を見に行けるはず。すくなくとも、メジャーのグラウンドにいる田口に「たぐちぃぃぃぃぃぃ」と声をかけられるはず、と期待していた私に、やっとそのチャンスがやってきたのですから。

 ありがたいことに、私がAT&Tスタジアムに行ける日に、外野、センター寄りにリーズナブルな価格のチケットがありました。この際、家族のコンセンサスは置いておきましょう。イチローの2000本安打を見る(つうか見に行ってたのですが、オークランドに)のとはまた違った、全然別個の感動が味わえるはずです。ちょっと今夜は、興奮しています。カリフォルニアワインが、一人で一本空いてしまいそうですww。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 05, 2009

いつまでかかるAS1410(Timeline1810T)

ほかに話題はないのか、というくらいAS1410の話が続いております。
というのも、何時まで経ってもシッピングされないからです。

いい加減腹が立ってきたので、また昨日電話しました。もう、下手な英語だろうと気にしません。

で、ちょっと怒り気味に交渉して、結局2dayshippingで送る(当然追加のチャージなし)ということで落ち着きました。昨日中に絶対に送れ、と言っていたのが、今日出荷になっていましたが。。。

やっぱり、日本と同じ感覚で買い物はできないなぁ、と痛感するとともに、やっとAS1410にお目にかかれるめどがついたことを喜んでいます。

でも、この週末はレイバーデーの週末で3連休。2dayshippingって言ってもビジネスデイの2日なんだよなぁ。
結局、発注してから2週間かぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2009

Windows7ホームパーティに申し込んでみた

母上とGEMS TVで盛り上がった後(そう、彼女は人生初の海外旅行でイーストベイに来ているのです)、さて寝る前に、とEngadgetJを見ていたら、訳のわからない記事が。

そう、Windows7の発売を記念したホームパーティを行わないかというお誘いwww

まぁ、Windows7発売を「記念」することは普通の家庭ではないわけで、その怪しさがどうにも我が家向きな気がして、思わず申し込んでしまいましたwww 多分、家族も反対しないでしょう。

何せ、ホームパーティという名を借りた宴会が大好きな我が家です。次はどこの家を呼ぼうか、常にてぐすね引いている我が家です。だから、「Windows7の発売を記念してホームパーティを行うんです」なんてことを言い出したとしても、きっと回りも理解してくれるはずなのですww

というわけで、ぜひ選んでください>マイクロソフトさま

もちろん、Windows7 Ultimateがもらえるというのにも惹かれた訳ですが、それ以上に、Windows7のパーティーグッズとはどのようなものなのか? それが妙に気になったりします。マイクロソフトのロゴや、Windows7のロゴが混じった万国旗が送られてきたりするのか? Windows7のパッケージの形をしたパーティハットが送られてきたりするのか? もう興味津々です。

果たして日本で、このイベントに参加する家族がどの程度あるのか? 言い換えれば、このマイクロソフトの冗談のようなプロモーションに付き合いきれるだけの家庭が日本にどのくらいあるのか? ひょっとすると、日本の家庭の「今」を知る、よいチャンスになるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2009

vaio Xの駆動時間とTimeline 1810T(AS1410)

なんか、ネットを見ていたら、出ましたね>vaio x

プロセッサ不明、詳細不明ということですが、engadget Japaneseには写真がいろいろと載っていて興味深い限りです。

何よりTimeline 1810T、じゃなくて、Acer AS1410を発注している身としては、vaio xが何時、幾らで出てくるかは気になります。(っつうか、早く出荷しろ>J&R)

問題はCPUですが、engadgetで見る限りは、Atom搭載のよう。CULV版のCore2Soloという選択肢はありえないのかなぁ、とちょっと残念に思っています。でもあの薄さを考えるとZ系のAtomを積んでいる、というか、TypePとほぼ同構成というのが、正しい読みのような気がします。

何より、「夜まで」というバッテリ駆動を考えると、いくらULVでもCore2系は難しいのかな、と。TypePでも使われている2GHzのAtomZ550か、次世代で消費電力が下がったというAtomN450か、というところが妥当ではないかと。

もし、本当にこのあたりのAtomプロセッサ搭載なら、AS1410オーナーとしては安心な限りです。

ただ、Atomであったとしても、写真を見る限り超大容量の電池を積んでいる様子ではなさそう。これで夜までバッテリを実現するには、液晶周りに相当新しい仕掛けが必要かと思います。(AtomZクラスのマシンになると、CPUの電力より液晶の電力のほうが電池寿命に大きく影響しそう、というのがmbookを使っての感想)

そうなると、AS1410とはまったく違う新しい魅力が出てきそうです。

う~ん、悩ましい。っつうか、早く出荷しろ>J&R

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2009

結局>AS1410(Timeline1810T)を購入

というわけで、結局、AS1410(Timeline1810Tの北米仕様)を購入しました。

いろいろ考えたのですが、J&R Music and Computerに電話。電話で注文したらbingキャッシュバックは受けられないの?と聞いてみて、想像どおり「ダメ」とお返事をいただいて、じゃぁ、変わりにちょっと安くしてよって交渉して。
結局440ドルにしかなりませんでした。英会話力のなさを露呈ww。
というわけで、送料0のグランドシッピングで、今日あたりNYを出ているはずです。受け取るのは1週間後だよなぁ。たった10ドルの差なら、AmazonPrimeで送ってもらったほうがよかったかなぁと思いつつも、まぁ、行きがかり上、これでよかったのだと納得しています。
というわけで、J&Rで買い物を検討されている日本人の方。自分のVISAを信用せず、AMEXあたりを用意しましょう(電話でも、AMEX持ってないのぉ?って聞かれた)。セゾンだと年会費無料で作れるのもあるようです。costco用にも使えるので、帰国後速攻申し込むぞ。

ところで、AS1410が届いたら、どう使い分けるんでしょうね。どう考えてもサイズ的にはDynaBookSS RX2とかぶる訳で。でも、AS1410はネットブックだから、気楽に使うマシンな訳で。そうなると、InspironMini9とかぶる訳で。
まぁ、使ってみてからの感想ですが、今の気分ではmini9がリストラ対象になるのかなぁ、という感じ。

とりあえず1週間。首を長くして到着を待ちます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »