« June 2009 | Main | August 2009 »

July 21, 2009

Studio1537とSSDN-S128Bその後

Rimg0419

というわけで、studio1537とSSDN-S128Bのその後です。いつの間にやら64ではなくなっていました。

家の書斎を離れること3ヶ月。これが今の臨時の書斎というか仕事場。鎮座ましますのは、デスクトップ状態のStudio1537。
何となくDELLとの相性のよい私にはとても使いやすい機械です。ご多分に漏れず、キーボード上のソフトスイッチが誤動作を繰り返している以外は大変に安定しています。15.4インチのWUXGAは私にとってはdpi的にも快適なサイズで、解像度的にも不自由を感じないで済んでいます。これで2.6kg程度なのですから、結構理想的な環境です。
SSDはSSDN-S128B、アイオーデータ扱いのサムスンのMLCですが、いわゆるプチフリを感じることも皆無。SSD搭載のマシンは何台か使いましたが、これが一番快適な感じですね。少なくともCore2DuoP8400とSSDN-S128Bの組み合わせは、hpの2710p使っていた超低電圧版Core2DuoU7600とサムスンのSLC-SSDの組み合わせより遙かに快適です。(ま、FSBとクロックがそれぞれ倍違うからなぁ。比較する方が間違いか)
しかも、1537は結構ファンが回らないので、ACアダプタの発する高周波音さえ静かなら、結構無音状態で使えるのです。これはかなりストレスフリー。なんか、30インチモニタとXPS420のQuad環境より、こっちの方が生産性が高いように感じてしまいます。

ちなみにこのStudio1537。蓋はProductREDのNew Worldです。これまた結構お気に入り。

こんないい機械なのに、後継の1555は縦の解像度が減少しちゃったんだよねぇ。残念至極。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2009

ドコモとノキアとアメリカ

Rimg0417


 出発の前々日でしょうか。日本からアメリカに発つ。

 私のケータイはドコモとiPhoneの2台体制で、しばらくはhtcのp3600というWMのシムフリー端末をドコモでは使っていたのですが、やっぱりガラケーの方が便利ということで、でも普通のガラケーは嫌(というか耐えられない)ということで、最近安くなっていたPRADAフォン、つまりはLGの端末を使っていたのでした。

 で、まさかと思うけど、ベイエリアに行った際にローミングができないなんて事態がないようにと思って検索してみると。。。。PRADAフォン使えないじゃん。。。。
 もちろん、ローミングでがんがんドコモを使うつもりはさらさらないものの、緊急連絡先はドコモの番号で、ということでこれまで周りには伝えてきたもので、現地に行ってローミング不可ということになると洒落にはなりません。ついでに、家人が持って行く予定だったF904iを調べてみるとこれも不可。
 理由は簡単でGSMが使えないとローミングできないんですね。私は単純なのでアメリカでも3Gのネットワークを掴んでくれるんだと思っていました。無知は悲しい。

 そこで出番が来たのが、NM705i。そう、本体留守電がないというだけでメイン機種から外されていたここ数年のドコモの携帯の中では最もマトモな電話。海外ローミングの非常時にという思いがあってオクで処分したりしていなかったのですが、出国前々日にそれが功を奏するとは。

 というわけで、無事、アメリカでも日本の番号を受信できています。強烈に高いのでかけてほしくないけどww。

 ただ、こっちにそれなりの長さで滞在するとなるとこっちの携帯も必要と言うことで、プリペイドの携帯を仕入れました。それが、このNokia 1661。あまり深く考えることなく、現地のT-Mobileのお店で、一番安いのはどれ?ってことで購入しました。19ドル99セントなり。これに25ドルチャージして、電話を使う頻度の少ない私の場合はたぶん3ヶ月は保つでしょう、ということで。サムスンもあったけど、値段が高かった。

 このNOKIA 1661、もうそりゃ20ドルの携帯だけあって、チープ以外の何者でもありません。おもちゃみたいなプラスティックの外装、押しにくいボタン、いつの時代の画面というような液晶。もちろん、BTもなければカメラすらありません。ただ単に電話とSMSが使えるのみ。一番面食らったのが、カーソルキーの真ん中が決定ボタンになってなくて、左側ソフトキーに決定ボタンが割り当てられること。何度操作を間違ったことかww。

 でも、単位の換算表が簡単に呼び出せたり、小さな懐中電灯機能がついていたり、こちらで使うにはとても使い勝手はよい。同じNOKIAだけあってNM705iと充電器が共用できるのもありがたい限りです。何となく、NOKIAの良さを再確認モード。

 というわけで、帰国後は(いまいち使いやすいともカッコいいとも思えていない)PRADAフォンをやめて、ドコモ回線向けにはNM705iを復活させようかなと考えていたりします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 18, 2009

iPhone3Gの3.0化とWi-Fiトラブル

 というわけで腹立たしくも悲しい事態を記録に残しておきましょう。

 私のiPhoneは2代目。発売とほぼ同時に買った初代ホワイトではなく、今は3月にスパボ一括で1万2千円で買った黒のiPhone3Gです。
 6月には心待ちにしていた3.0化を行いました。夜中の4時に起きて、まだすいているうちにバージョンアップしたのです。
 結果は。。。検索機能はすばらしいです。mailをIMAPサーバまで探しに行ってくれるのはとてもありがたい。これだけは本当に3.0がすばらしい点です。
 それ以外は正直。。。 少なくともSafariの読み込みは以前より悪くなりました。日本語入力のレスポンスも若干悪い。コピペは便利ですが、コピペのない環境に慣れてしまっています。
 そんな、若干、期待外れ感を感じながらの3.0化iPhone3G生活だった訳ですが。

 7月に入ってWi-Fiオンリー使用に転換しました。7月から日本を離れます。AT&TのネットワークでiPhoneを使うほど人生お大尽ではありません。渡米後は無線LANオンリーで、家の中でのB2CCとSkype専用機としてiPhoneを使う予定でした。
 が、しかし。

 すでに多く報告されている事例と同じく、ほとんど無線LANの電波を捕まえられません。最初は基地局との相性かと考え、自宅のIO-DATAの無線LAN基地局以外の、Netgearであったり、AirMacExpressであったり、試してみました。どれもアウトです。
 ネットワークのプロファイルを初期化したり、iPhoneそのものを再起動したりすると、ちょっとだけWi-Fiを拾うことがあります。でも接続しても1分以内に、電波を見失います。3.0の初期状態にしてのテストも行いましたが同様です。
 一縷の望みを託して渡米後、AT&Tから送られてきたワイヤレスルーターのそばでWi-Fiを検出させましたが、一度見つけたっきり、二度と見つけてくれませんでした。

 AT&Tでは、自宅でブロードバンド回線を引いていると、外出先でのWi-Fiスポットが無料で使えるというありがたいサービスを行っています。たいていのスタバでAT&TのWi-Fiが使えるので、もしiPhoneがWi-Fi可能な状態なら、外出先でのネット接続がかなり便利になったはずです。

 2.2.1に戻せるならすぐにでも戻すのですが、JBしていないとダウングレードもできない。AppleStoreに駆け込もうにも、こちらのAppleStoreでサービスを受けるのは不可能でしょう。期待するのはOSが3.0から3.1や3.11になって、この不具合が解消してくれること。

 家人に渡してある2.2.1のままのホワイトのiPhoneは、順調のWi-Fiをキャッチし、日本へのskype通話端末として活躍しています。何か悔しい、と同時に、Appleに対する怒りと、帰国後3GSを買ってしまうんだろうなぁ、という自分の情けなさに、大変混乱している今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50ドルのカーナビの実力は? RightWay 200

 えぇ、なぜか理由があって北米大陸、サンフランシスコベイエリアに滞在しております。

 ちょっと長めの滞在なので、ホテルではなく短期賃貸のアパートに、長期レンタカーという体制。

 が、しかし、車には当然カーナビはついていない。。。。

 カーナビに頼って運転する生活をはじめてもう10年程。今ではナビなしで運転するなんて。しかも土地勘も地名もさっぱりわからないアメリカで。

 一応地図も買いました。出かける時にGoogleマップも印刷しました。でも、今果たして自分は正しい場所を走っているのか。初めてフリーウェイを走ったときは正直恐怖。。。

 というわけでカーナビが欲しいということになりました。そもそも渡米前に目処はつけていました。こちらでは200ドル以下でPNDがそこここで買えることを。日本語で音声ガイドしてくれる機種もあるとか。安さだけを考えれば120ドルもあれば十分。ナビの値段として考えれば格安です。
 もちろん、液晶は3.5インチとか、安いのはそのレベル。なんか狭苦しくて仕方ありません。とは言うものの、アルファで使ってるメモリーナビはサンヨーの初代ミニゴリラで、これも液晶は4.5インチ。大事なのはとりあえずどこを走っているという情報と、音声ガイドです。安いナビでも、ないよりはずっと安心。

 ということで買いに来ました。というか見に行きました。costcoやTARGETやBestBuyやら。だいたい安いものは120ドル位で、下手をすると99ドルなんていうのも見つかります。

 しかし、いざ買うとなると。。。。

 日本に持ち帰れば無用の長物、一日中車に乗る訳でもなし、近所なら大体道もわかってきたし、果たして1万数千円をそんなことに使っていいのか、ただでさえ高いお金を払ってレンタカーを借りているのに。

 ということで、買う決断はできない、でも、やっぱりナビがないとやっぱり不安、とジレンマを感じつつ生きていたのですが。

 未練がましくBestBuyのオンラインショップを覗く。前にアウトレット品が79ドルっていうのを見つけていたのです。もう一度それを見たくて覗いてみると、Newの表示とともにそこには69ドル99セントのナビがww。Rightwayの200という機種。よく知らないメーカーですが、とりあえずText to Speechとか書いてあるし、音声案内は大丈夫そう。ただ、残念ながら近隣のBestBuyには在庫はなさそう。ということは、送料を入れると80ドル弱というところ。

 微妙な思いとともに、とりあえずこの機種のことを調べようとネットで検索。すぐに公式サイトがヒットしたので、クリックしたところ

RightWay 200 GPS Navigator -- Refurbished $50.00

 をいをい、マジかよww リファービッシュとはいえ、この値段ww。

 まぁ、中身はGPSレシーバーのついたWindowsCEマシンな訳で、型落ちならこれくらいもアリなんでしょうけど、やっぱり50ドルというのは笑うしかない訳で。
 でもって検索をすると、50ドルという値段に惹かれて買ってみた人のレビューもあって、とりあえず基本的な機能はきちんと網羅されていて、いろんなビューワー機能(使わないけど)もしっかりついている模様。

 というわけで買ってみました。送料込みで60ドル。今のレートだと5,800円ってところでしょうか。

 果たして使い物になるのか。安心のカリフォルニアドライブは実現するのか。妙に楽しみな限りです。

 もちろん、今日ぽちったばかりなので いつ届くことやら。Staplesの店頭在庫を先に探すべきだったかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »