« March 2009 | Main | July 2009 »

June 24, 2009

IdeaPad S10e いったいいくつネットブックを買うべきか

というわけで、IdeaPad S10eです。
IO PLAZAで30,800円まで下がってきました。衝動買いで買ってよい水準です。
というか、こんなものが3万円で買えるの?って悩む水準です。
たいてい、ネットブックは5万円前後なのですが、処分で3万円を切り出すと、買うべきかどうか悩みます。
最初に値崩れを顕著に起こしたアスワンも、ポイント込みで3万円切り出したあたりで悩み始めました。
他社の処分系のネットブックもこのくらいの値段になると、一応、スペックを調べて、悩みます。

これがたとえばInspironMini9であったり、工人舎のSC3であったり他にはない特徴(完全ファンレスだったり、一回り小さかったり)があると、3万円を切った値段というのは純粋に購入を決断(というかこの値段で買えないと悲しくなる)できてしまうのですが、興味があんまりなかったネットブックの3万円というのはなかなか悩ましい値段です。

以前は3万円で新品のノートPCが買えるなんて、って感覚でしたが最近では3万円のネットブックを3台買ったら10万円だよなぁ、謎RX2が買えるよなぁ、とだいぶ合理的に判断できるようになって来ました。

そこにきたIdeaPadです。

そりゃ、ThinkPadではありません、縦の解像度も576です。結構薄らでかいですし、バッテリのはみ出しも気になります。

でも、マットブラックだと、なんかThinkPad220が登場したときに感じた、小さいThinkPadの塊感を感じさせてくれるので、やっぱり欲しくなってしまうのです。形はThinkPad365のように凡庸ですがww

さて、どうしましょう。リンクをとりあえず貼ってみて、今日も悩むのです。

レノボ・ジャパンIdeaPad S10e

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 23, 2009

SK3KX06GAを買う時のポイント

人間は気まぐれです。だから3ヶ月ほったらかしていたブログを更新したりするのです。

えっと、工人舎から新しいネットブックが出てきました。SK3だそうです。

ついさっき2chのスレッドでこんな機種がうわさになっているという話を読んだばっかりなのに、
もうPC Watchに出てましたw

さて、問題です。SK3は買いでしょうか。

まずはサイズです。
SK3:約193mm (W) x 約132mm (D) x 約21.6~30mm (H) (突起部含まず)
SC3:約189mm (W) x 約155mm (D) x 約25.4~33mm (H) (突起部含まず)

というわけでなんと横幅は増えています。なんと4mmww
とは言うものの189mmはマジックナンバーです。そうです、シグマリ3やJornadaが切り開いてきたモバイルPCのタッチタイプの限界、189mmです。これを超えてしまうとなるとSK3の価値はかなり下がりますw

奥行きは23mm減少しています。たかが23mm。されど23mm。これにて工人舎伝統の、あの醜いお尻のでっぱりが解消しています。ついに、普通のPCのプロポーションを得たといえるでしょう。

厚みは若干減っています。まぁ、30mm程度の3mmの差は誤差です。たいした差には感じないでしょう。

さて、重さです。

SK3:約720g (バッテリ装着時)
SC3:約820g (SC3KX06GS、SC3WX06GSのみ)(標準バッテリ装着時)

新型にはGPSがついているんだからGPSモデルで比較すべきですね。約100gの低下です。素晴らしい。
しかし最軽量なら500g代のVAIO TypePや、つい輸入してしまった韓国謹製mbookを持っている身からすると、結構どうでもいい数字です。

それより大事なこと

SK3:最大時 約45W、通常時 約10W
SC3:最大時 約45W、通常時 約7W

えっとSK3のスペックはビックカメラさんの販売ページから拾っているのでこれが違っていると大変なのですが、SC3より通常時の消費電力が3Wも違っています。3Wといえばわずかですが1.5倍です。

おそらくは電池の容量自体も減少しているに違いないSK3にとって消費電力の上昇は由々しき問題です。

さて、このSK3をわれわれは買うべきでしょうか。ポイントは、バッテリをバッテリと捉えるのかUPSと捉えるのかという点でしょうね。

少なくとも私は、私は値崩れしないと買えそうにないです。。。。。。。。


SK3のリンクはこちら

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | July 2009 »