« December 2008 | Main | February 2009 »

January 26, 2009

7764J13 届きません。絶対に届きません。

 というわけで本日、Amazonのマーケットプレースに出店している、名古屋の老舗PCショップからメールが来ました。
 ThinkPad X61 Tablet 7764J13 は在庫切れなんですって

 をいをい。

 わざわざ在庫なしだったものを在庫5だか4にして売った割にはお粗末な対応だねぇ。

 まぁ、予想していた展開とはいえ、気分の悪いものです。在庫アリと表示しているなら、在庫持っておけ。わざわざ「残り○○台」とか書いておいて、発送予定日表示しておいて、そんでもって週末待たせて、それでキャンセルメール。

 まぁ、よっぽどX61 Tabletとは縁がないんでしょうな。そこまでの愛はもうThinkPadにはないし、いいんですけどね。

 ただ、今日改めてTypeP使ってみて、8インチのSWXGAのノートPCと、15.4インチのWUXGAのノートPCという組み合わせは、なんともバランスが悪いってことを痛感しました。10インチから12インチのWXGAクラスのノート、それもタブレットPCが欲しいなぁ、と痛切に感じる今日この頃。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2009

VAIO Type P をクリーンインストールするとホントにサクサク。SONYのソフトは最低。

 やっと今日、懸案のTypePのクリーンインストールを行いました。
 事前登録して早めに購入申し込みできたにも関わらず、日時指定をしてしまったため一般販売組みと同じころに到着。しかも、起動してみれば異常とも思われるモッサリ気味に「だからSONYは嫌いなんだ」と内心かなり怒りを抱きながら、でも思い直して今日クリーンインストールを実施しました。

 クリーンインストール前に数日振りに電源を入れ、案外速いじゃんと思いつつも思い切ってVISTAのセットアップディスクからインストールしてみる。するとLAN関係のドライバと不明のデバイスが二つほど残るのでそれを、事前にバックアップしておいたWindowsのdriversフォルダから読み込む。有線、無線LANがそれぞれ入り、それ以外になんかVAIOのなんかをアップデートするとか書いてあるドライバが不明のひとつに納まり、もうひとつの不明は何かわからないまま。
 一応ネットにつながりそうなのでここで再起動、その後Windowsアップデートをかけると、不明のデバイスは消えています。
 その後、チップセットドライバやら、ディスプレイドライバを手作業でいれ、最終的にキレイなVAIO Pができあがりました。

 何が感動って、VISTAがサクサク。

 こんなサクサクなVISTAは初めてですよって言うくらいサクサク。SSDの効果とz540の効果か。デスクトップのデュアルコアマシンでもこんなにサクサクじゃなかったし、SSDに変えたtx2105でもこうではありません。まぁ、サムスンのプチフリなしSSDは優秀なんでしょうか。

 ただ、この状態でファンクションキーは利きません。また、Windowを整列させるハードキーなんかも利きません。最低限のVAIOなソフトも入れなければということで、リカバリからアプリのインストールをすることにしました。

 が、どれがファンクションキーのドライバなりユーティリティなのかわからん。。。。

 全部入れればなんとかなるんでしょうが、それでは何のためのクリーンインストールかわかりません。ということで、WinDVDやら壁紙コンテンツやらあたりさわりのないものと、DTCP-IP対応のDLNAクライアントといううわさを聞いたVAIO Media PLUSだけは導入。あと、なんとなく基本っぽい(ファンクションキーに関係しそうなやつ)ものを数点。

 あれ? 壁紙が入らない。エラーになる。

 でもって再起動、やっぱりファンクションキーは利かない。

 もう一度それっぽりアプリやらユーティリティやらを探す。でもない。いやな予感はしたもののVAIO謹製省電力関係を入れる。

 起動すると数分で、ACアダプタも刺しているのに「バッテリの取り付けがおかしいか、壊れている。OK押したら休止状態にするぞ」と脅しが。押してみるとホントに休止状態になるwww

 何かの冗談かと思い再起動、でも結果は同じ。

 ちなみにこの状態でもファンクションキーは利かない。整列キーも利かない。

 勝手にしろ

 VAIOの省電力ユーティリティをアンインストールして、ハイ、順調に動いております。

 ちなみに、VAIOを発表されてすぐにロクロク実物もチェックせず買うのはC1VJ、U101に続いて3台目。どれも、短所たくさんながら、他にはない価値のある、とても素敵な機種でした。
 TypePもそういう意味では、やはり他にはないハード。これはかなりイイ、と感じています。

 しかしながら、なんじゃこのできの悪いソフト群は。

 だいたい、GPS積んでないし、補足しているワイヤレスLANは自宅だけなんだから、位置情報なんざ調べなくていいよ。それに俺は音楽はiPhoneで聴くんだ。専用のMacMiniもあって、音楽コンテンツはiTunesで整理するんだから、何もTypePでマルチメディアコンテンツを検索してくれなくていい。だいたい、名前からは何するソフトかわからなくて、どれをアンインストールすべきか、どれが遅い理由なのか、訳のわからないソフトをてんこ盛りで入れるな。

 SONYの提案が悪いとはいいません。どちらかといえば、面白い視点を提案しているんだと思います。でも、それをTypePみたいなマシンに押し付けるんじゃない。

 もうね、TypeP買った喜びなんて、80%オフくらいな気分ですよ。大容量バッテリつけていても、明らかに軽く、そしてモバギよりも小さく感じるフットプリント。こんなPC、SONYしか作らないでしょう。1600*768のディスプレイを8インチに押し込むなんて、馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。どう考えても、私みたいなヲタでマニアでアフォなアラフォーのハード鷲掴み機種なのに、何なんだ、この高揚感のなさは。

 というわけでかなりお怒りです。一瞬売ろうかと思ったけど心に潤いがなくなるのもさびしくてやめました。でも、怒りは収まりません。

 ともあれ、VAIO TypePをお買いになった皆様。すぐにソニーの謹製アプリはすべてアンインストール、というか単純にクリーンインストールをオススメします。でもって、ソニーから提供されているユーティリティは一切入れないこと。VISTAなら、OSの持っているユーティリティが結構優秀ですし、ファンクションキーが利かなくても、Windowsモビリティセンターのショートカットをどこかに置いておけばほとんど代用できます。そうすれば多分、z520に、悪夢のような1.8インチHDDを積んでいる店頭モデルだって結構使えると思いますよ。私みたいに13万も出して(最近買ったCore2Quadのデスクトップよりも、WUXGAのCore2Duoのノートよりも高い)わざわざスペックアップする必要は一切ないです。

 はぁぁぁぁぁぁぁぁ。
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 23, 2009

ThinkPad X61 Tablet 届くのだろうか

オタクでマニアな私はパソコンがたぶん世間の人より好きなのですが、特に小さなパソコンが好きなわけです。(逆にすごく大きなPCも好きですが) そして、やはりオタクでマニアな私はタブレットPCも大好きなわけです。

Librettoも持ってました。FIVAも持ってました。LOOXも持ってましたし、持ってます。ThinkPad220や235も当然です。VAIO C1やU101なんかも持ってました。ハンドヘルドPCを除いたx86プラットフォームだけでも、相当のミニサイズのPCを使ってきました。

当然、VAIO TypePも買うわけです、というか届いている訳です。

で、VAIO謹製の邪魔なソフト群に怒りを感じ、クリーンインストールしなきゃなぁと思いつつ時間が経ってしまっている、このあたりも世間のオタクでマニアなオジサマがたと同じと思われます。

しかし一方で、タブレットPCがやっぱり好きな訳です。LOOX Pは現役ですが、tx2005、TC1100、2710p、タブレットPCという範疇から外れますが、AmityVPやIBM2435、それにTransNoteまで、これまた持ってました。

そういう人間なので、ThinkPad X61 Tabletが暴落して、67,000~68,000という値段で売られていた2009年1月22日という日はかなりシリアスな日でした。
普通に考えれば、即落ちです。SXGA+のモデルではなく、XGAモデルですが、デジタイザオンリーのタブレットにはどうも違和感がある私としては解像度よりもマルチタッチ(っていうかデュアルタッチ)の方が優先順位は高し。特にWUXGAのStudioが来て以来、解像度こだわりはだいぶ減退しているので、XGAでも全然問題なし。HDDは2.5でSATAだし、メモリは普通のノート用SO-DIMMが使えるし、即落ちの筈ですが。

これ買うと1月に入って5台目のノートPCです。まだ、20日ちょっとしか経ってないのに。WUXGAのStudioが届いて2週間、EeePC901Xが届いて10日、工人舎SR8を買って1週間、VAIO TypePが届いて3日です。もちろん、過去のPCを大量に売りに出し、若干「違うかな」と思うPCにはオクに出てもらうことを考えれば、純粋に5台目ではないものの、やっぱり異常。

その思いと、レノボになって以来ThinkPadに興味を失っていて情報に疎くなっていることが決断を躊躇させました。とりあえず複数のショップで在庫ありなので、ここは冷静にならなければならないとポチりたい気持ちをぐっと我慢。
で、明けて今日23日、仕事の買い物でよったアキバで中古のX60を見てその出来栄えを確認。「これが7万以下なら買わなければ負け」という気持ちがフツフツと沸いてきてポチることを決意したのでした。
まぁ、15インチの重量級ノートであるStudioと、700gを切るVAIO TypeP、それに寝床パソコンのmini9というラインナップを考えると、12インチクラスのモバイルノートというセグメントはちょうど抜け落ちている訳で、そこにタブレットPCが来るのは悪くない選択です。(すでにLOOXやEeePCやSR8はドナドナする決意ができてしまっているww)

でも、流石に在庫がつきてしまっていました。価格.comに出ているところはことごとく在庫切れ。でもでも、在庫切れのショップの楽天店を見るとポチれるじゃないですか。
意気揚々とポチって、でも、在庫切れで断られるんじゃないかなぁと悩んでいたところ正式受注のメール到着。ほっと胸をなでおろし夕方までメールを見ることはありませんでした。

で、夕方メールを見ると。。。。正式受注確認の5分後に在庫確保できずキャンセルのメールが入っておりました。。。
ここでゴネてもどうにもならない(まぁ、ヨドとかデカイところならともかく、小さいネットショップですからね)。何より決断が遅かった自分が悪いと激しくブルーな気分で夕方からの時間をすごしておりました。

逃した魚はデカイとはよく言ったもので、強烈にブルーな気分で帰宅。何でこんなくだらないことなのに気持ちが切り替えられないんだろうと思いつつ、レコーダーのデータ整理をしながら、未練がましく在庫切れのショップを検索して回っていました。

すると

何度も覗いてたAmazonで、しかも在庫ありと表示が出ていても詳細に進むと消えているというバグが出ていたAmazonで、マーケットプレースの出品の在庫が復活しているではないですか。

猪突猛進、何も考えずに確定まで突っ走る。

無事、購入まで行くことができました。


とは言うものの


果たして本当に在庫は確保できているのだろうか、今日の昼と同じことにはなりはしないか。そもそも昨日の時点で決断していればこんなことで頭を悩ます必要はなかったはず。と激しく下らなく悶々としております。

さて、私のX61 Tabletは果たしてどくのでしょうか? それともっと重要なことは、これだけ(自分の中では)大騒ぎしてまで買ったX61 Tablet、またもや数日で飽きたりしないのでしょうかww。

春からはカジェットに振り回されない落ち着いた自分になるはず、と思いつつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2009

EeePcとは相性が悪いらしい

 えぇ、正月明けてだいぶたちますが今年初めてのカキコ

 買いましたとも、EeePC901-X。何の脈絡もなく。

 前回手放した理由は、InspironMini9に乗り換えるため。ファンレスの魅力には勝てずってことで、EeePCとは1週間?ほどでお別れしました。
 とは言うものの評価していた部分はあって、それはやはり圧倒的なバッテリの持ち。まぁ5時間は間違いなく持つでしょうというバッテリライフは魅力なので、別に嫌ってたわけではなかったと。
 で、お安くこないだ売ってた訳です。

 安ければ、七難隠すと言いますが(言わないか)、もろもろの弱点は目を瞑っても買いだなと思って買ったのですが。

 なんか違う

 何なんでしょうね。別に悪いところがあるわけじゃないんだけど、触ってみると違う感じがする。機械としてはよいものなんだけど、しっくりこない、というか。

 実は同じようなことが一度あって、HPのtx2005を買ったときがそんな感じでした。で、早々に手放した後、別の機会でまたtx2105を使うことになったのですが、そのときは悪くなかったんですよね。なので、一度感じた印象も少し間をおけば変わるんじゃないかと思っていたのですが。

 EeePCは違ったと。ASUSとは相性いいはずなんだけどなぁ。どうも901は私にとっては鬼門のようです。

 ということでまたドナドナということになりそうです。でもってすでに代わりの機種が来ています。なんと工人舎SR8KP06A。デザインが愛せないあの工人舎。これまた2日で手放したSH6と同じような雰囲気のSRシリーズ。

 でも、こいつはなんか気に入りそうな予感なんですよね。いやぁ、機械との相性はよくわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »