« EF24-85mm F3.5-4.5 USM が我が家にはあったらしい | Main | iPhoneの行列が少しうらやましい »

July 09, 2008

EOS Kissを選ばなければならない時

 えっと、カメラの話が続きます。

 私も人並みにおとーさん、なのでデジイチなんぞを持っています。というか、割と子供のころから一眼に触れていたので、途中、ブランクはありますが一貫して一眼レフに触れています。特に上の子が一歳になった時にEOS Kiss Digitalを買って以来、とりあえずせっせとレンズやらボディを集める生活になっています。

 なので、たいしたボディは持っていませんが、それでも定番のEF70-200mm F2.8L IS USMを持っていたり、EF24-105mm F4L IS USMもがんばって買ってみたりしていますので、お出かけの際にそれなりの機材を持ち出すことは可能ではあります。

 とは言うものの、やはり場所柄というものがあります。家族でちょっとお出かけをするとき、娘の友達の家族とホームパーティ的なことをするとき、そういう、できればちょっとちゃんとした写真を撮りたいけど、大げさな機材を持ち出したくない瞬間というのは結構あるわけです。

 私はそれなりに常識人ww、なのでそういうところでは気を使います。というか、そういう場面でいちいちカメラバッグを担いでいくのはカッコ悪いと思いますので、カジュアルなカメラが欲しかったりします。

 そうなると、やはりこういうときのカメラはKissでなければなりません。マグネシウムボディの質感なんて、場違いでダサイ。いくら実売が下がっていても、30Dや40Dではなく、Kissでなければなりません。もちろんレンズもLレンズなんてありえません。こだわりの2.8通しのレンズなんてのも、Kissのサイズとの対比を考えるといただけません。ホントは室内撮りに欲しい、といってはいけません。素直に内蔵ストロボをポップアップさせるべきです。もちろん、そういう考え方ですからレンズ交換なんてありえません。持ち運ぶものは最小限、存在感を感じさせない機材でないと、楽しい家族のイベントにはならないわけです。

 私の中には、あまりがんばらない機種が好き、というのがあります。Macもソウなんですよね。あくまで私の場合はWindowsメインなので、Macは絶対にMini。昔で言えばLCシリーズ。タワーマックなんてありえない。何でもかんでもフル装備じゃ暑苦しいでしょ。

Imgp0083_6

 なので、今のサブのカメラはEOS Kiss Digital N。正確にはRebelXT。色は絶対にシルバー。Kissなんだから、シルバーじゃなきゃだめ。それにレンズはタムロンの18-200。レンズ交換のいらないお手軽ズーム。しかもいかにもマニアが好みそうなシグマじゃなくてどことなく素人っぽタムロン。

 でもって、そういう機材選びをしている自分に満足しているのですが。。。。

 そういう些細なことに拘っているところが、いかにもマニアな発想で、結構恥ずかしいということに、あまり普段は気づかないでおりますwwwwww

|

« EF24-85mm F3.5-4.5 USM が我が家にはあったらしい | Main | iPhoneの行列が少しうらやましい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/41790569

Listed below are links to weblogs that reference EOS Kissを選ばなければならない時:

« EF24-85mm F3.5-4.5 USM が我が家にはあったらしい | Main | iPhoneの行列が少しうらやましい »