« HP620LXをご存知ですか? 工人舎のSCを買わなければならない理由 | Main | EOS Kissを選ばなければならない時 »

July 08, 2008

EF24-85mm F3.5-4.5 USM が我が家にはあったらしい

 午後から仕事の土曜日、午前中に秋葉原に寄ってみました。例によってAkibaPCHotlineを眺めてみると、1TBのハードディスクが14,000円を割っている。というわけでほんのちょっとだけ並んで買ってみました。

 用途は、現在自宅サーバの500Gのハードディスクが満杯なのでそれの入れ替え。容量をとりあえず倍に使用というもの。そんなに何に使っているかといえば、ハードディスクレコーダーで撮りためた番組の保存用。

 我が家にはリビング(っつうか居間)にRD-X6があって、私の書斎にRD-XD92Dがあります。つまり600G×2台のレコーダー容量があるのですが、子どものビデオ等を両方に残していたり、見たいなぁと思ってとりあえず録画してあるディスカバリーチャンネルやナショナルジオグラフィックチャンネルが溜まりに溜まって、残容量はいつも安定動作ギリギリのところ。そういうわけで、最近ではせっせと自宅サーバにデータを吸い上げてDLNAで視聴する方針に変更しています。

 さて、というわけで自宅サーバのメンテをしていたのですが、気になったのが写真のフォルダ。ここも100G以上のデジカメデータがやや乱雑に残されており、ちょっと整理でもするかぁ、といじっておりました。

 30代後半のオヤジがデジカメで撮りためるようなデータといえば、子どもの写真というのが相場です。でもって、懐かしいなぁと思いつつ、写真を見ながら整理。ちょうど家人がそばにおり、一緒に「これどこだっけ?」とかしゃべりながら見ていると。

 紅葉の写真に目が留まりました。おぉ、これは養老渓谷だっけ、と思いつつデータを見進めて、ちょっといい感じの家族の写真があったので開いてみたところ。

 なんじゃこれは、色のりも素晴らしく、なによりもキリリとシャープ。多少デジタルっぽい平板な描写が気になるものの、これはどうやって撮ったんだろう? 家人との紅葉の養老渓谷の四方山話はもう上の空にとりあえずプロパティを出してみます。すると、撮ったのはEOS KISS Digital、F8あたりまで絞り込んでありますが、撮影画角は24mmと出ています。

 24mm?? 再び謎です。基本的に私はあまり広角系のレンズを持っていません。というかいいレンズを持っていません。なので、きっとこの写真は定番標準ズームとして名高いタムロンのA09で撮ったものだろうと予想していたのですが、あれは28mmスタート。ということは、EF-S 17-85/4-5.6 IS USMあたり?キスデジにこんなレンズつけて撮ったことってあったっけ? 何よりもEF-S 17-85/4-5.6 IS USMはその図体の割にはイマイチ甘い写りが好きでなくて、早々に手放したレンズです。 じゃぁ、EF 24-105mm F4L IS USMか? でも、これもキスデジを持ってた頃にはまだ買ってないはずのレンズ。じゃぁ、この頃の機材で、24mmでこんなにシャープに写るレンズは一体何なんだ? 激しく悩んだ私は、他の写真を見るのに未練のありそうな家人を置いて書斎のPCを立ち上げに行きました。

 書斎のPCにはCanonのZoomBrowser EX が入っています。Vistaのファイルのプロパティよりはきちんとしたexifの情報が読み取れるだろう、ということで。遅いVistaの起動ももどかしく、ZoomBrowser EX を立ち上げネットワークドライブを見に行きます。そして、そこのレンズ情報で見た数字は。

 24mm-85mm

 あぁぁぁぁぁぁぁ。そういえばこんなレンズ持ってましたねぇ。

 確かEOS IXeをオークションで落札したときに一緒についてきたEF24-85mm F3.5-4.5 USMの、しかもシルバーのレンズ。早速防湿庫開けてみると、ちゃんと入ってましたよ。EF24-85mm F3.5-4.5 USM。

 そう、この時はせっかく手に入ったこのレンズをちょいと試すべぇ、と当時の唯一のデジタル一眼だったキスデジにつけて養老渓谷に向かったのでした。

 このレンズ、決して高級レンズではありません。Lレンズではありませんし、ちょっとイイ標準ズームという扱いだったはずです。もっとも、今ほどコストダウンが徹底していた時代ではありませんから、見た目や質感はなかなかですが、でも、IS付きズームが当たり前の今となっては比較的軽量で小型のカジュアルなレンズです。

 安もの軽量レンズでは、キスデジの標準きっとレンズであるEF-S 18-55mm F3.5-5.6 II USMあたりが意外とよく写る、なんて言われていますが、昔のレンズも侮れません。何より、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 II USMなんかよりは着けていてかなりイイ感じのレンズですw。

 この写真を発見して、新しいレンズ、Lレンズばかりに目を奪われている最近の自分をかなり反省しました。何より、防湿庫の中身くらい把握しておけよ。。。

 週末あたり、10Dあたりにこのレンズをつけて、まったりと撮ってもいいかなぁ、などと思っていたりします。色が合わないけど。

追記:週末になったので、ホントにつけて撮ってみました。色はやっぱりあってないwww
10d_blog

 

|

« HP620LXをご存知ですか? 工人舎のSCを買わなければならない理由 | Main | EOS Kissを選ばなければならない時 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/41776085

Listed below are links to weblogs that reference EF24-85mm F3.5-4.5 USM が我が家にはあったらしい:

« HP620LXをご存知ですか? 工人舎のSCを買わなければならない理由 | Main | EOS Kissを選ばなければならない時 »