« AdES向きのBTアダプタは | Main | 安くなってるじゃん>M1530 »

April 10, 2008

XPS M1530にかける思い

 ちなみにこのブログはソファに寝そべりながら、DELLのXPS M1330で打っています。
 M1330は私にとっては結構イワクのある機械で、昨年の夏に買いかけたり、秋にも買いかけたりしながら、なかなか買わずにいたノートPCでした。
 基本的に持ち運びのノートはとにかく軽いもの、でも家で使うノートはそこそこサイズがあって使いやすいもの、という希望のある私は当然のごとく自宅用のノートとモバイル用のノートを分けている訳で、モバイル用はLOOX P70TNなのですが、自宅用はいろいろと変遷をしております。で、今は2月頭にExpressで買ったM1330。ProductRedの関係で普通には買いにくくなった赤天板モデルが買えるということで、清水の舞台から飛び降りたわけです。(清水の舞台は案外低いわけですがww)
 で、こいつがなかなかにいい機械でして、サイズは適度、厚みは薄い。速度はしっかり出てる。オンボードビデオでよければそこそこバッテリが持つ、BTも内蔵だし、スロットインのDVDドライブもいい感じだし、HDMIは使ったことないけどあるとうれしい。何よりもDELLが初めてデザイナーを雇って作ったノートだけあってwww、それなりにスタイリッシュ。まぁ、珍しく満足をしているわけです。
 が、しかし、気になり続けているのがM1530。理由はひとつ、WSXGA+モデルがあること。

 実は長らくThinkPadのTシリーズのSXGA+モデルをメインノート、あるいは自宅ノートに使っておりました。当初はT22のSXGA+モデルを、その後マザーが死んだのでT21の下半身と組み合わせ、その後スピードを求めてT23の下半身と組み合わせて、ずぅっと使っておりました。
 なので、解像度の高いノートPCの有用性は理解をしているわけです。特に、今M1330は自宅でしか使ってません。多少大きくなってもいいじゃないか、それよりも解像度が上がることの魅力のほうが。。。
 と思って、DELLのショウルームに何度か足を運びました。で、見ました。巨大な石版のような、いや瓦のようなXPS M1530。
 M1330の軽快感はどこに?というくらい巨大で、まるでメビウスジャンボを初めて見たときのような衝撃を与えてくれるM1530。ま、見るたびに「これはでかすぎるよなぁ」と思うわけです。
 でも、なんとなく諦めきれない。WSXGA+には、それだけで何か人を幸せにしてくれるような(でも、絶対こんなことで人間は幸せになれない)、妙な魅力がありまして今でも、つい火曜と金曜にはDELLサイトをチェックしてしまいます。
 M1530が気絶するほど安くなるのが速いか、それともM1330にWXGA+モデルが出てきて、それが妙に安くなるか。解像度フェチの悩みは続きます。

|

« AdES向きのBTアダプタは | Main | 安くなってるじゃん>M1530 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/40832048

Listed below are links to weblogs that reference XPS M1530にかける思い:

« AdES向きのBTアダプタは | Main | 安くなってるじゃん>M1530 »