« 安くなってるじゃん>M1530 | Main | 欲しくなってはいけない>Inspiron 1526 »

April 17, 2008

デジタルガジェットとの距離感

 もう10年以上前からの課題のような気がしているのですが、デジタルガジェットとどう付き合っていくか、距離感をどうとるべきか、いつも悩まされます。
 たいていの人が同じだと思うのですが、新しいデジタルガジェットが出ると、思わずうれしくなってしまいます。そしてそのデジタルガジェットが我が手の中にあることによって、きっと自分の人生がドラスティックに変わるような、妙な高揚感を覚えるわけです。
 非常に近い最近では、8,9inch液晶を積んだEeePCがそうですし、WSXGA+(あるいは海外にはあるWUXGA)を積んだXPS M1530がそうでしょう。もうすぐ手元に来るはずの920SCもそうです。すでに手元にあるものでいえば、HTCカイザー(要はS11HT)もそうですし、iPodTouchもそう。もっと昔でいえば、PowerBookがそうですし(懐かしいなぁ、最初のPowerBookはDuo210でした)、HP200LXがそう。カシオペアE55もそうだったし、昔にさかのぼれば、DynaBookSS001や、はるかにさかのぼればPC-2001(知らない人がほとんどだろうなぁ)もそうでした。(PC-2001を手にしていたのは確か小学6年生、今思えば親が甘やかしてくれたのでしょう、あるいは先見の明があったのかもしれません、母子家庭にも関わらず海のものとも山のものとも知れないマイコン(死語)に触れるチャンスを与えてくれた母には感謝です。とは言うものの、ブログの書き込みそのものは感謝とは関係ない方向に進みます(笑))
 でも、自分の人生、デジタルガジェットによって変わったなぁ、という実感はあんまりありません。新しいデジタルガジェットが出る、興奮する、ひたすら情報収集する、新しいデジタルガジェットによって変革する自分を夢見る、手に入れる、少しうれしく思う、数日から数週間喜びに浸る、日常化する、いつもに戻る、次に興味が移る。まぁ、いつものパターンです。

 おそらく、多くの人に共感してもらえる感覚なんだと思います。でも四半世紀も飽きずにこんなことを繰り返している自分を振り返ると、どう論評すべきなのか、ははは、自信がなくなってきます。同時に、「俺の人生、これでいいのかぁ?」と自問自答したくもなります(もちろん、そんなこと真面目に自問自答すると悲しくなるので、一瞬思うだけで済ませる訳ですが)。

 まぁ、同じような境遇の人はたくさんいるんでしょうね。多分、何かのきっかけでググってこちらにたどり着いたような人の多くはおそらく同じ穴の狢。関係ないけど「それでも地球は動いている」とつぶやきながら、明日の物欲の糧を捜し求めている同病の方がたくさんいることをほんの少し心の言い訳にしながら、今日も920SCが届くのを心待ちにするわけです。
 

|

« 安くなってるじゃん>M1530 | Main | 欲しくなってはいけない>Inspiron 1526 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/40908065

Listed below are links to weblogs that reference デジタルガジェットとの距離感:

« 安くなってるじゃん>M1530 | Main | 欲しくなってはいけない>Inspiron 1526 »