« S11HTのDUNその後 | Main | AdESをイーモバイル回線で使う »

April 03, 2008

805SC賛歌

 というわけですっかりS11HTを中心に生きている今日この頃。
 今朝も電車でPCからBT経由のDUNでS11HTを使っていましたが、一度パケットがまったく流れなくなりました。
ダイアルアップをやり直してもダメ。単体でつないでみてもダメ。仕方なく再起動させました。
 このトラブルがBTのDUNに起因するものか、単純にイーモバがダメモードだったのかはよくわかりません。ただ、時々同じようなことがD01NE接続でもあってので気にしない気にしない。

 さて、今日は805SCのお話。というか、声高に叫んでおきたい。
 どうもこの携帯、あまり人気がないようです。スパボ一括でも投売りのような値段がついていましたし、そんな値段でも、2chのスパボ一括スレではあまり評価されない始末。
 しかしながら、私の中ではベストの携帯のひとつです。年度末の安売りに、何度予備機を買おうと思ったことか。

 実は私もサムスンの端末には興味がもともとなかったというか、気にも留めていませんでした。昨年夏のスパボ一括の盛り上がりの時期に、初めてサムスンからソフトバンク向けの複数の携帯が出ていることを知ったくらいです。
 初めて、購入使用かどうかという意識でサムスン端末を見たときは結構衝撃的でした。707SCIIや708SCの薄さ。スライドだけど、普通のスライドじゃない709SCたたずまい。日本製の携帯のデザインに嫌気が指していた私には、それはそれはとても魅力的に見えました。
 で、実際に購入。708SCと709SCを入手し、708SCは家族に、709SCは自分で使ったのですが、これが目からうろこ。サイズは適切、入力はサクサク、漢字変換は賢い。メニュー体系も何も考えずともわかるシンプル構成。すぐに違和感なく使い出すことができて、手になじむ携帯でした。
 もちろん、不満点の多々。スライドがややきしむ、トップメニューのアニメーションがもっさり。シートキーが打ちづらい、塗装の品質が708SCに比べ安っぽい。後、音質がいまいち。とは言うものの、ノキアやソニエリがあまりよい機種を出してくれなくなって以来、ロクな携帯に出会えてなかった私には、もう理想の端末でした。
 そして、805SC。実は805SCについてはその色のラインナップが気に入らず、最初は入手するつもりはなかったのですが、こちらも特別割引が下がってスパボ一決で入手してみると、もう完璧。709SCで不満だった点がすべて解消。スライドはかっちりだし、メニューもキビキビ、音質もよくなって、質感(ターコイズですが)もOK。不満点といえば、卓上ホルダが用意されないことと、電池のもちくらいでしょうか。
 はっきり言って、もうどんな満艦飾の日本製携帯が出てきても気にならないくらい、805SCが気に入っています。そして、新機種が発売になれば一番に気にするのがサムスンやLGといった韓国製端末。海外製携帯でありながら、日本仕様に必要最低限あわせてくる姿勢は、ノキアやモトローラよりも日常使いに向いていて、大変好感が持てます。
 なぜにこの端末が日本で売れてない(ように見えます)のか、私にはよくわかりません。四角い箱みたいな折り畳みの何の変哲もない電話ばっかりでつまんないと思うんだけどなぁ。ま、好き好きなので仕方ないんですけどね。

 そういう意味では最近の820SCとか920SCはサムスンっぽくなくてとても残念です。ユーザーインターフェースは使いやすそうだけど。

|

« S11HTのDUNその後 | Main | AdESをイーモバイル回線で使う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33212/40752260

Listed below are links to weblogs that reference 805SC賛歌:

« S11HTのDUNその後 | Main | AdESをイーモバイル回線で使う »