Main | November 2004 »

May 31, 2004

ipaq h1937...

 PocketPCにさわるのはどれくらいぶりだろう。私のPocketPC遍歴はというと、カシオペアE-55に始まって、G-FORT、GENIO、カシオペアE2000と、そんなに激しいわけではないんだけど、一台は必ず手元に置いてあるような状態でした。 
 それが、PocketPCの解像度のあがらなさとか、訳の分からないネットワーク設定だとかに嫌気がさして、すっかりと遠ざけていたが、つい、モバイル系のラインナップが変わったものだから、つい、また手を出してしまった。
 それが、ipaqでh1937。不思議なことに、これほどメジャーなPocketPCにもかかわらずipaqを手にしたのは初めてだったり。hpもcompaqも嫌いなブランドじゃないのに、不思議なことです。
 で、初めて使ったPocketPC2003、意外と使える。特に漢字の認識がここまでまともになっているとは。スケジュール表に用件名を書き込むくらいなら、もうソフトキーボードは出さなくていいくらいのレベルに達しているのにはびっくり。もともと、今回のh1937購入はpimがメインなので、「こりゃ試し買いのレベルではなくて、常用できそうね」という雰囲気に変わってきました。E55からもう5年近いのかな。長かった..。
 問題は、意外に使えるとわかったからこそ、無線LAN搭載のh4150がほしくなること。別にWebを見ようとは思わないけど、logをネットからちょこちょこ落としたりとか、そういう作業を本体だけでサクサクできれば、これは結構手放せない品になるかと。お気に召しているh1937はいつまで手元にいるのやら。怪しい状況だったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

blogだらけのネットは役に立つ?

 blogで書くことでもないのですが、最近Googleやらでいろいろ検索していると困ったことが増えています。
 例えば、特定のPDAのレビューやらユーザーサイトを覗こうと、Googleやらで検索していると、まずヒットするのがメディア系のサイト。そんでもって次にくるのが、いろんな人が書いたblogなんですよね。
 どうもblogは検索エンジンと仲がよいようでガンガンヒットしてくるのですが、必ずしもblogに書かれた内容が洗練されていたり、深まっていたり、というわけでもない点が大いに問題です。
 自分の書いているblogも同じですから人のことは言えないのですが、いわゆる「便利になった日記」感覚で「あぁ、○○っていうPDA欲しいなぁ」みたいな呟きがblogにはあふれていて、そういうのが大量に検索エンジンに引っかかってくるから、どうにもこうにも情報にたどり着くまでの時間が増えてしまっています。
 一時的な現象だとは思いますが、これまでより目的の情報にたどり着くまでの時間がかかってしまっているのは事実。よっぽど2chのスレッドの方が情報が集約されてしまっているのが現状かなぁ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2004

自作で無駄にしている時間

 当たり前の話だが、PCの自作という行為はかなりの時間の無駄な行為だったりする。
新しいオフィスで恒常的に使うべき2台のPCが実はまだ動き始めていない。
1台は、AthlonのDualマシン、もう1台は普通のAthlonマシン。
 別にAthlonが大好きなわけではなく、手元にあったマシンをオフィスに持っていったら、たまたまAthlonマシンだっただけなのだが、これがなかなか準備が整わないのだ。
 Dualマシンは、実はsgiのvws230の筐体を使ったマシンで、sgiにふさわしく中身を入れ替えるとしたらやっぱDualマシンでしょうというくだらない理由でDual化したマシンである。もう1台はバーゲンで買った星野のEX1000Rに適当なマザーとCPUでサブとして使おうとパーツだけ確保していたマシンである。
 で、前者が、家では機嫌よく動いていたが、オフィスに持っていく準備をするついでにWindowsアップデートをしていたらハングアップ。どうもメモリとの相性がよくないらしい。治すべくオフィスには運び込んだが、オフィスでのんびりトラブルシューティングしている暇はなく、結局動かないまま3週間が経ってしまった。
 後者は、パーツのまま持ち込んだので、しかもマザーがオンボードビデオじゃないのにビデオカードを忘れてきていたり、CPUとファンはあるが、グリスを持ってきていなかったり、合間合間に面倒を見ているうちにこちらも3週間が過ぎてしまった。
 おかげで、オフィスでの作業は置きっ放しのTabletPCか持ち運んでいるノートPCに頼っている体たらく。
 どう考えても、DELLあたりのPCを適当に買ってきたほうが生産性が良いわけで。

 よくよく考えてみると、組まずにパーツが部屋に転がっているケースも多いわけで、どう考えても自作で無駄にしている時間は長い。きっとアキバに集う人たちの、8割がたが同じように無駄な時間をすごしているのだろうなぁ、と思うと、自作市場というのも結構罪作りなものなのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2004

1個変えると総とっかえ

 携帯電脳環境を変えることにした。まったく一新することにした。特に理由があるわけじゃないのだが、引き金は存在する。
 それはSigmarionIIIを導入したから。発売当初から「いいなぁ」と思っていたわけだが、なかなかきっかけがなくて購入に踏み切れなかったのが、最近では東京近辺でも3万円を切ることも出てきて、つい購入してしまったと。
 SigmarionIII、相変わらずWindowsCEのもっさりを残しているところが、カシオペアA51からのH/PCユーザーとしては情けない限りだが、横800ドットの使い勝手は特にWebを見る分ではありがたい限り。何せ、800*480の液晶といえば、Librettoff 1100と同じなわけで、そう考えると立派なものである。
 しかし、SigmarionIIIがかばんの中に入ることで、困ってしまうのはSL-C750とVAIO U101。前者とはのキーボード付PDA、後者とはキーボードサイズとWebマシン、という点で微妙に役割がかぶってしまう。電車の中で今までなら状況にあわせてリナザウとU101を使い分けていたのが、別にSigmarionIIIでいいじゃん、という話になってしまう。
 自身のモバイルPCのラインナップ、どこかでバランスが崩れると、もう駄目。だったら、U101はもう少し大きなWindowsPCでいいじゃない、やっぱりフルキーボードに2スピンドルでしょう、PDAはPIMブラウズだけでいいんだから、いつでもワイシャツのポケットに入るサイズでいいでしょう。結局総とっかえになってしまう。
 で、今、VAIO U101はLOOX T70HNへとシフト。SL-C750はSigmarionIIIへシフト、そして下のラインナップをどう展開するかを悩み中。胸ポケットに入れて邪魔にならないPDAというと、やっぱりあの辺なのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世の中blogが多すぎる

 最近Googleで何かを調べていくと、blogの記事にぶつかることが多くなった。
 それもここ半年。いつの間にblogはこんなにも広まってしまったのか。
 魅力的な書き手が、ずいぶんとblogに流れてしまっているのかもしれない、という危惧を感じるとともに、ショートメッセージ型の匿名掲示板が隆盛となった今のオンラインコミュニティの世界では、魅力的な書き手を受け止めきれなくなったということかとも思う。
 ともあれ、自分のWebでもblogとやらを始めてみることにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | November 2004 »